おしゃべりが止まらない!脳卒中術後の一時的記憶障害と幻覚症状

病気治療の回顧録



TBSテレビでも紹介された!認知機能を助けるサプリ『プラズマローゲンBOOCSスペシャル』

前置き

よっぱ
よっぱ

こんにちは
よっぱ(@yoppa45)です

今日は母の『脳卒中』についての続き。

母親が脳卒中の手術をした後の回復過程で起こった出来事です。

知っているといないとでは大違い。

患者に要らぬ不安を与えない為にも、脳卒中の術後あるあるを知っておきましょう。

順調な運動機能の回復

頭痛によって発症に気づき意識のあるうちに病院に行ったのに、高血圧が原因で手術が受けられず危篤となった母。

にも関わらずほとんど後遺症を残さず快復するというミラクルをみせたので、

医師
医師

はみ出した脳を頭蓋骨の中に戻せないかも💦

などと恐ろしいことを言って手術を渋った担当医も、その回復力を褒めちぎっておりました。

よっぱ
よっぱ

が、しかし

リハビリテーションに転院できるまでに快復する過程で、母は順調な運動機能の回復と共に

狂ったように喋り出したのです。

術後一時的に起こる現象

おしゃべりが止まらない

当初は活発な体の動きに対し言葉の反応が弱かった母でしたが、意識がはっきりしてくるに連れ、止めどなく話続けるようになりました。

はじめは短い話を飛び飛びに話すので何の事を言っているのかよくわかりませんでしたが、文節が長くなるごとに内容が見えてきました。

それは、
義理の両親の介護にまつわる愚痴、
子供の頃の思い出、発症直前の出来事などなど

ちなみに、
母は正気に戻るまで今回の入院手術は、自分が運転するスクーターに自動車が突っ込んだ交通事故だと思っていました。

事故については幻想ですが、
その他の話になると、時系列こそめちゃくちゃですが、過去の記憶は恐ろしく描写が細かく正確で、こっちが忘れていることまで今見てきたかのように話して聞かせます。

脳ミソの隅々に隠れた埃のような記憶まで全部掘じくり出されたかのよう。

彼氏

おっ母、かえって頭よくなったんと違うか!笑

母の口から聞いたこともない昔話が鮮明に語られていくなかで、今になって亡き祖父母に関する私の誤解が明らかになるなど、これのお陰でいろいろ新たな発見がありました。

声変わり

とにかくしゃべるしゃべる。

神経症の患者のように早口でまくし立てる母ですが、その声がですね・・

これ病気と関係あるのかないのか良くわかりませんが、

この狂ったように話し始めてから落ち着くまでの声が、普段話す声とは違ってとても甲高かったんですよ。

ちょっと大げさですが、ボイスチェンジャー使ったみたいなハイトーンになっていました。

幻覚

そこまでは皆まだ笑ってられたんです。

お気に入りの話や言葉は無限ループ再生でしたが、脳卒中を交通事故と勘違いしてる以外さほどおかしなことは言っていませんでしたから。

ところが、

ピタッと黙ったかと思った次の瞬間的

『あれ、なにそれ。。なんでそんなところにパンとイワシおいとるの?』

『ほらそこ!こんなとこに魚なんておかしいでしょ!』

何もない空中を指差しそんなことを口走ったのです。

なぜか《パンと魚》が視界の端に現れは消えを繰り返しているようでした。

これには家族も言葉を失い、これは頭が相当ダメージをうけたか、ひょっとしてこのまま脳機能に障害がのこるか、痴呆になってしまうのではと、内心不安でいっぱいとなったのです。

さらには突然

ボーッと生きてんじゃねーよ!

チコちゃんよろしくハイトーンでこれを連発。。

母のお気に入りの台詞がここにきて飛び出したようですが、当時NHKの番組『チコちゃんに叱られる! 』を知らなかった私や義理の姉は、いよいよ頭がおかしくなったと相当にショックをうけたのでした。

術後せん妄とは

母の世界に浮かんでは消え、家族を恐怖のズンドコに突き落としたパンや鯖や鰯たちは『せん妄』がみせた幻だったと思われます。

『術後せん妄』手術によるストレスや使用される薬剤などが原因で起こる意識障害。

症状が似ていることから『認知症』かと心配になりますが『せん妄』は一時的なもので治ります。

よっぱ
よっぱ

安心してください!治りますよ👍

あきらめていたマヒが改善する人が続出

後遺症

集中治療室を出て、さらにリハビリテーションに転院する頃には、おしゃべりもすっかり控えめに。

すると不思議と声のトーンも平常に戻っていきました。

そして死の縁から舞い戻った母は、家庭菜園の域を超えた米や野菜を元気いっぱい親族に送り続けています。

このように奇跡的回復をみせた母ですが、何もかも元通りとは参りませんでした。

後遺症として《左目の視力低下》があり視界がかなり狭くなってしまいました。

また《一部の臭いに敏感》となり時折不快な思いを強いられているようです。

要点まとめ

術後しばらくは意識障害が起こることがある。
記憶と記憶の点とせんを結びつける作業を行っているのだと考える。
一時的な幻覚は否定しないで受け入れてあげましょう。

その治療にいくらかかるかわかりますか?

病気治療の回顧録
スポンサーリンク
よっぱをフォローする
スポンサーリンク
よっぱ体験談ブログ