私が知ってるドイツ

私が知ってるドイツ

北方ドイツの早春の味!ししゃもに似たシュティントという魚

ドイツ料理といえば『肉』というのは間違ってはいないのですが、ハンブルクでは当てはまりません。完全に魚料理がスタンダードです。そのハンブルクで欠かせない春の風物詩が『シュティント』という魚。検索すると『きゅうり魚』と出てきますが、きゅうり魚を知らない私に言わせると少し大型の『ししゃも』です。
2021.09.23
私が知ってるドイツ

イングリッシュカフェとは|常連が幅を利かせる英会話喫茶の実態

私も気づくのが遅いんですけど。英会話カフェ、この場合ドイツ語カフェに来る人ってドイツ語の勉強がしたい人だけじゃないんですよね。ドイツに関する興味のあることや自慢話なんかを話したいだけの人がいっぱいいるんですよ。
2021.09.23
私が知ってるドイツ

国際交流パーティーの実態!出会いを期待しても無駄な理由とは

英会話カフェ、ドイツ語サークル、ランゲージエクスチェンジ・・・。私はつたない外国語を頼りにどうにかお友達を見つけようと行動に出たのですが、失敗と挫折の繰り返しでした。特にしょっぱい思い出となっているのが都心で開催された『国際交流パーティー』への参加です。
2021.09.23
私が知ってるドイツ

外国語につく日本語の読み仮名が全然それっぽく聞こえない不思議

英語はもー論外。基本ローマ字読みで日本人も発音しやすいと言われるドイツ語ですら、どー聞いたってそんな発音してないのにどーしてその読み仮名をふったのか、納得いかない単語がいくつもある。例えば『ベルリン』。
2021.09.23
私が知ってるドイツ

トイレが基本有料!ドイツ旅行のマストアイテム実は50セント硬貨

ドイツではトイレの入り口に清掃スタッフがいて『お金払ってね!』という顔をしています。現地の友達が払わなくていいというので、一度彼女たちの前を素通りしたことがありますが『まあ!払わないわよ!』『いい魂してるわね。あのアジア人!』くらいの顔はされました(笑;;)
2021.09.22
私が知ってるドイツ

絶対おすすめ!ドイツ語学習教材|ドイツ語翻訳された日本の漫画

ドイツの本屋さんで見つけた日本の漫画。尾崎かおり著『神様がうそをつく』のドイツ発行版『Our Sommer Holiday 』。タイトルがなぜか英語ですが中身は全文ドイツ語です。そして英語ですがなぜかドイツ語式に頭大文字w
2021.09.22
私が知ってるドイツ

街中スズメバチだらけ!刺されないように要注意|北方ドイツの夏

夏のドイツで縦横無尽に飛び回り、食べ物にたかってるのはハエではなくスズメバチです。ハエ叩きがあると思ったらスズメバチ用。パンやケーキの陳列ケースの中を何匹ものハチが飛び交い商品にとまっています。まるで東南アジアなどの市場でみかける魚に集るハエのようです。
2021.09.22
私が知ってるドイツ

ドイツ人あるある!DIYが超得意|家具も車庫も家も何でも手作り

ドイツは『マイスター制度』発祥の国。しかし「餅は餅屋」ではなく、大抵のものは自分で何とかするって考え方が心から身についていると感じます。広い土地、広い部屋、大きな体を生かして(?)こんなのも自分でやっちゃうの!?って驚かされることが多いです。
2021.09.22
私が知ってるドイツ

無駄が大嫌いなドイツ人!包装はシンプルで中身ギッシリが鉄則

エディカに行くと毎回必ず買う、この『ゼリーバナナ』を初めて食べた時のこと。てっきり一段だと思っていたら二段重ねになっていて、下からもう一段チョコが顔を出した時はえらい得した気分になりました♪ こういう感じだと日本の場合たいてい上げ底じゃないですか?
2021.09.22
私が知ってるドイツ

リキュールたっぷり!焼き菓子ポッフェルチェ|ドイツ屋台グルメ

ドイツのお祭り屋台でみつけた『ポッフェルチェ』はオランダの伝統菓子。たこ焼きみたいな型で焼かれた一口サイズのホットケーキといった感じです 。仕上げに粉砂糖とリキュールをかけますが、これをビッチャビチャにぶっかけられて、まんま酒食べてるかと思いました;;
2021.11.27