バリウム便がトイレで流れない【検査前の注意】重要なのは回避する為の予防策

バリウム便がトイレで流れない【検査前の注意】重要なのは回避する為の予防策 病気の治療・予防
スポンサーリンク


バリウム便がトイレで流れない

バリウム便がトイレで流れない

 

35歳になり

これから初めてバリムウ検査を受けるという方には

特に必ず読んでほしい今回のネタ

 

バリウム検査後のうんこ問題

 

あるあるネタなので同様の記事は多い気がしますが

ある程度知っていても やらかしてしまうのがこの問題の恐ろしいところ

 

下ネタということで笑い話になりがちですが

状況により事は深刻です

 

私自身 同棲中の彼がいる中でやってしまい

どうにもならない状況に血の気が引くと共に

その後何日も恥ずかしい思いで過ごしました

 

他の記事ではそのへんの恐ろしさが イマイチ伝わってこないので

危機感を持って お伝えさせていただきます

 

一度溜まったバリウム便は当分流れない

一度溜まったうんこは当分流れない

 

このようにネットで警告されているので

事前の心構えや事後の対策など調べることもできますが

 

当時の私は何の予備知識もない中で

初めてのバリウム検査後に絵に描いたような窮地に陥り

本当に辛い思いをしました

 

しかも その後も健診を受けるたび

心構えがあるにも関わらず 毎回少なからず恥をかき続けてきました

 

それくらい 完全回避には細かな注意が必要なのですが

 

一度便器の底に溜まったバリウム便は

そのままではマジで10日以上そこに居座り続けますので

 

トイレに入るたびに自身の残便を見ることになり

パートナーがいれば不快な思いをさせ続けることになります

 

バリウム便が便器の底に辿り着いたら基本アウト

流れない時の対処法より 重要なのは回避する為の予防策です

 

この記事を読んで

あなたが恥かかないで済んでくれたら幸いです

 

重要なのは回避する為の予防策

重要なのは回避する為の予防策

健診後の排便を自宅でしない

恥のかき捨て ではありません

外だからそこに残してきて良いという話ではありませんよ

 

自宅の水洗トイレでは水流が弱く 便器の形状によっても

粘度の高いバリウム便が流れず残りやすいので

公共施設のトイレの方が性能が良く まんま残る危険性が低いということ

 

そのためには受診する病院の立地が重要です

 

健診する病院が選べるなら 大型ショッピングモールなど 

新し目のトイレが複数ある施設近くの病院を選択することを強くおすすめします

 

便秘気味の方にはちょっと難しいかもしれませんが

できることなら 健診後最初の排便は帰宅前に済ませましょう

 

ティッシュを敷いた上にする

初回の排便で被害を上手くかわしても安心してはいけません

2回目~3回目~ しばらくバリウム便は続きます

 

それを自宅でする場合

詰まらない程度に多めのティッシュを敷いた上に排便してください

 

バリウム便は重いので 薄くては破れてティッシュだけ流れていきます

可能な限り厚めに敷いてください

 

小まめに流す

※ちょっとでも出たらすぐに流す

※出たらその都度流す

※その都度忘れずティッシュを敷く

これ↑徹底してください

 

ティッシュしいたからと安心して

いつもと同様に出し切ってから最後に流していると

ティッシュ突き破ってなのかわかりませんが

気付いたらいつのまにかバリウム便が底に溜まっていることになります

 

敷いたティシュの上に的を外さす出す>出たらすぐ流す

これを小まめに繰り返してください

 

重ねて注意しますが バリウム便が便器の底に辿り着いたら基本アウトなので

溜まった時にどうするかではなく 溜めないように細心の注意を払いましょう

 

沈殿してないか確かめる

パッと見きれいに流れたからと サッサとトイレを出るのは早過ぎます

 

便器は白いので 流した直後では解りにくいですが

逆流でもしてきたのかと思うほど 後で見ると底に残っていることがあり

次のトイレの時に時間差で冷や汗が出ることもあるあるです

 

健診後の排便は数日間慎重になりましょう

特に翌日の朝はやらかしがちなので要注意です

 

怪しい影があれば 割り箸などで撹拌して浮き上がっているタイミングでソッコー流す

 

時間が経つと固くなり どんどん流れなくなります

早め早めに対処しましょう

 

【要注意】掃除用ブラシを使うな

【要注意】掃除用ブラシを使うな

 

やってしまった直後 トイレから出る前に何とかしなければと

焦って掃除用ブラシで擦るのはやりがちですが やめておきましょう

 

バリウム便は例えるなら【異物の混ざった煮溶けた餅】です

 

ブラシの目に入り込み 便器に溜まった水で濯いたぐらいじゃ全く取れません

 

徹底すべきは 初めから便器の底にバリウム便を溜めないこと それにつきます

 

バリウム便を甘く見るな

リウム便を甘く見るな

 

まー こんな感じで バリウム便はとにかくたちが悪いです

 

何度か流している内に 少しずつ減って消えていくだろうと 期待しても無駄ですよ

何度流したって一向減りはしないですし

そのままにしようものなら放置している間に水の中でどんどん固くなり

便器の性能にもよりますが

悪い予想のさらに上を行く長い間 便器に居座り続けます

 

しかも はじめは白い固まりだったのが

徐々にうんこ本来の茶色い便色になって存在し続けます

 

彼に見られたら最悪どころじゃないですし

誰に見られなくても 後々自分が見るのも気分悪いです

 

自分だけでなく 同棲しているパートナーも同じことをやらかしていたので

別に失敗というか ある程度はしかたがないのですが

やっぱり 嫌ですよね

トイレのたびにお互いのうんこ見続けるなんて

 

今キラキラ世代の皆さんが そんな辛い想いをしないために

この記事が役に立てば嬉しいです😊

 

病気の治療・予防
スポンサーリンク
シェアする
よっぱをフォローする
スポンサーリンク