肺気胸の開胸手術後のようす|回復期間と胸腔ドレナージによる激痛体験談

肺気胸の開胸手術後のようす|回復期間と胸腔ドレナージによる激痛体験談病気の治療



在宅ワークで月収30万も可能!スマホでもok!在宅コールセンターの「コールシェア」

 

よっぱ
よっぱ

こんにちは

よっぱ(@yoppa45)です。

肺気胸の術後、

退院を待つ間に起こったとんでもなく痛い体験をお話しします。

 

映画やドラマのように気絶したかったですよ。

 

ショックや痛みで気絶するあれって

私、絶対嘘だと思ってます!

 

肺気胸の開胸手術後のようす

肺気胸の開胸手術後のようす

壮絶な苦しさを乗り越えて、

病衣を着せてもらい人間らしい姿になると、

痛いなりに気持ちが前向き。

けっこう元気です。

 

よっぱ
よっぱ

人工呼吸器の苦しさに比べたら全然我慢できる!

 

しかし相変わらずあちこち管が刺さったまま。

 

右脇下の切開部とその下にも。下の管は血で真っ赤っ赤です。

気持ち悪くて直視できません;;

 

よっぱ
よっぱ

確か肺に溜まる血液なんかを抜く為のチューブだったはず

お医者さん
お医者さん

正解です

胸腔ドレナージ(胸腔ドレーンの留置)とは、
肺と胸壁の間の空間(胸腔)に胸腔ドレーンと呼ばれるチューブを挿入することです。 この処置は、肺が虚脱しているとき(気胸という病態)に、胸腔から空気を抜くために行われます。 ときに、胸腔から液体(胸水)を抜くためにこの処置が行われることもあります。

 

はじめはこれに点滴と排泄の管も付いて

管だらけで寝返りもうてません。

 

しかし、排泄管が外され個室から大部屋に移る頃には、

残りの管を引き連れて自力でトイレに行けるようになります。

 

人工呼吸器を装着したまま覚醒した手術の模様

胸腔ドレナージによる激痛体験談

胸腔ドレナージによる激痛体験談

その後の順調な回復により

切開部に刺さっている二本の管もそろそろ外そうかとなり、

先生が患部の様子を確認しにまいりました。

 

しばらくゴソゴソしておりましたが

 

お医者さん
お医者さん

まだちょっと早いな、

 

抜くかと思われた管から手を離した瞬間

 

あッ!!

 

衝撃的な痛みが体を突き抜けました。

 

よっぱ
よっぱ

スタンガンって食らったことないけどきっと似てると思う

 

お医者さん
お医者さん

え!・・・もしかして、少しドレナージの位置ずれたかな・・

 

突然の激しい痛みのは、

患部から体液を吸い出すために装着されている

ドレーンの挿入口がずれてしまったことが原因でした。

 

しっかり固定されていた挿入口を緩めてしまった為に

体の動きに伴ってドレーンが体内を刺激するようになったのです。

 

よっぱ
よっぱ

呪うぞ!

一歩どころか微動たりできない。

よっぱ
よっぱ

いったい何の罰ゲームだ;;

内臓をチューブで直に突かれるんです。

経口鎮痛薬なんか何の足しにもなりません。

座薬だって効果なし。

よっぱ
よっぱ

麻酔で眠らせて欲しかった。。

 

痛みの連鎖を呼ぶので

刺激に対して身動ぎひとつできない。

歯を食いしばって堪えていましたが

本当なら飛び上がらんばかりの痛みです。

 

この状態がほぼ2日。

精魂尽きて一気に老けた気がしました。

 

とこのように、

病気に対し割りが合わないと思われる

激しく痛い体験をしたのでした。

 

開胸手術後の回復期間

開胸手術後の回復期間

その後の回復はいたって順調で

開胸手術からわずか2週間ほどで退院となりました。

 

切開した側の腕がしばらく不自由でしたが、

それでも意図して動かすことで

かなり早く元通りに動かせるようになりました。

 

当時やっていたドラムも

しっかり元通り叩けるようになりましたよ!

 

ひきつれるような多少の痛みや違和感は

しばらく残りましたが

本当に2~3か月ですっかり元気になりました。

 

痛み止め乱用による副作用

痛み止め乱用による副作用

ただ、あの時乱用した痛み止の副作用なのか

よっぱ
よっぱ

他に原因ないからきっとそう

通学を再開する頃には

ニキビのような吹き出物で顔が真っ赤っ赤。

 

目鼻がはっきりしないほど離れた場所からでも

赤ら顔なのがわかるくらいでした。

 

思春期にニキビでそれほど悩まなかったので

今さらこんなアバタ顔になるなんて

よっぱ
よっぱ

大ショック!

先にわかっていれば

大して効かない痛み止をあそこまで多用しなかったのに!

よっぱ
よっぱ

チックショー!!

痛み止めの乱用は後で思わぬ副作用をもたらします。

使用はよく検討してからにしましょう。

 

要点まとめ

現在の医学では自然気胸のほとんどは胸腔鏡下術で直る

重度の場合も開胸手術なら再発はごく稀

胸腔鏡下術後はドレーンと呼ばれるチューブを挿入する(よっぱの場合)

開胸手術でも2週間弱で退院可能

術後の痛みや違和感は2~3か月で治まる

ドレーンが体内でずれると生き地獄を味わう

痛み止は乱用すると後で痛い目に遭う

 

その治療にいくらかかるかわかりますか?

病気の治療
スポンサーリンク
よっぱをフォローする
スポンサーリンク
よっぱ体験談ブログ