休肝日って意味ある?意味なし?連続と分散どっちが効果的か

悩める心身の不調



来院不要!自宅で完結!病院と同精度のがん検査が受けられる|血液検査ラボ

2019年の健康診断の結果

自分が何より怖いこと。
それは酒が飲めない病気になること。
肝機能障害の類いが何より怖い
よってγgtpの値はとても気になります。

昨年399日連酒して75だったγgtpを
翌日から21日連続断酒して35の正常値まで下げることに成功。

パートナーは数年前に急性アルコール性膵炎を発症し、γgtpが1400を超えた状態で緊急入院しましたが節制により今やすっかり正常値となっています。

その結果から考えるに、肝膵臓はデッドラインを超えなければ休ませることで元通り回復する臓器と思われます。

これはあくまで自信の検証結果に基づく持論です。

体質など様々条件もあろうかと思いますので効果を保証するものではありませんが、参考になさってください。

休肝日なしで健康診断を受診

年々数値がちょっとずつ上がっているのは
主に加齢が原因。

よって年齢に応じた休みを与えてやることで私の肝機能はなんとか死ぬまで働ける。

逆に本当に休みなく飲み続けたら命より先に肝機能寿命が尽きてしまい、酒が飲めない体で楽しみの薄い余生を過ごさなくてはならない。

昨年の結果から私はそう理解しました。

そんな最悪の事態を迎えないために、ガンマが正常値を超えたまま放置しない。これだけは守ろうと決めています。だから今年も健康診断前の1ヶ月は断酒する気満々だったんですよ。

ところが今年は、ほら、

よっぱ
よっぱ

よもやのコロナでね。

突然のコロナ禍生活で大なり小なりストレスを感じているのに、ここにプラスで禁酒の重複ストレスは精神的に負担が大き過ぎる。

そこで今年は禁酒の時期をコロナ禍明けにずらすこととし、飲み続けたまま健康診断を受診しました。

2020年の健康診断の結果

さて数値はいったいいくつを叩き出すか。

昨年の数字、自分の年、引きこもりで多少昼飲みも増えたから大台100に近い数字なんじゃないかと、覚悟をもって健診の結果をみてみると、

よっぱ
よっぱ

その数値は35

昨年の健診当日から397日連酒して、まったく禁酒なしで昨年とびたイチ変わらぬ35だっつのです。

よっぱ
よっぱ

おかしくない?

外飲みがまったくなくなったからか??

よっぱ
よっぱ

さっぱりわからない

神様が幸・不幸のバランス考えて、サービスでアルコール分解力を高くしてくれてたりしてね🌠

酒好きあるある

よっぱ
よっぱ

我が身を振り返るようで辛い貴方は読み飛ばしたください

目覚めと共に激しい吐き気と頭痛に襲われ
頭部が枕にメリ込んでいるかと
錯覚するような重い身体を無理矢理起こし
タイムリミットぎりぎりで
顔も洗わず化粧をし
世界が黄ばんで見える中
なぜ寝る前に水を飲まなかったのか
自分を恨みながら駅に向かう。

〆にカルーアとか
女々しいドリンク飲む時の自分が
いかに酔っているかの自覚がまだ足りない。

よっぱ
よっぱ

学習能力の低い自分が嫌いだ!

当然昼飯は喉を通らない。
鼻口腔プラス眼球が干上がって
ネバネバ・ゴロゴロする。
今更何をいくら飲んだところで
この渇きは癒されない。
ただひたすら時が癒してくれるのを待つのみ。

そんな見事な二日酔いの日ですら
吐き気さえ治まれば
待ってましたとばかりに酒を飲む。
酒好きとはそういうものです。

よっぱ
よっぱ

アル中ではないよ

要点まとめ

・休肝日に意味はある

・分散休肝より連続休肝が高い回復効果を発揮する

・肝膵臓はデッドラインを超えなければ休ませることで元通り回復する臓器である

よっぱ
よっぱ

あくまでも持論です!信じるか信じないかはあなた次第

翌日に残らない!病気にならない!