風邪を治す薬はない|風邪を早く治す方法は寝る!免疫力を高め自然に治す

風邪を治す薬はない|風邪を早く治す方法は寝る!免疫力を高め自然に治す心身の不調



青魚の恵み【DHAEPA】が520mgも摂れる!

風邪を治す薬はない

風邪を治す薬はない

風邪の引きはじめを疑う

そんな諸症状がちょーっと見られただけで

 

すぐさま病院を受診したり

風邪薬と言われるものを飲む方は

けっこーな割合でいらっしゃいます。

 

私の会社にも典型的な女性がいます!

よっぱ
よっぱ

興味があれば余談をお読みください

 

しかしそれらの方が

飲んだら風邪が治ったと信じている薬は、

風邪の諸症状を緩和させる薬であって

風邪を早く治す薬ではありません。

 

緩和させている内に自然に治っただけなのに、

風邪そのものが薬で治ったと勘違いしているだけなのです。

 

それどころか

諸症状の緩和は完治を長引かせている

可能性が高いのに

そういった正論は彼らには通用しません。

 

【結論】風邪を治す薬などない

 

今やネットでちょっと調べれば

この事実はすぐ目にすることができるのに、

 

病院好きの人たちは

一向にそういった情報には目をくれず、

ただひたすら持論を信じて疑わないのです。

 

しかし、その自己満足が

医療費を押し上げる一因になっている事を、

少しは自覚したほうがいいと思いますよ。

医師や医療関係者の本音

医師や医療関係者の本音

私は病気の治療で病院を訪れることが多かったです。

そして大学病院の院内薬剤師の友人もいるので、

このただの風邪で病院に行く行為について

何度も医療関係者の本音を聞いています。

風邪の治療は安静しかない

お医者さん
医師

風邪に対し医者ができる事など何もない。

お医者さん
看護師

風邪などで受診されると迷惑。喜ぶのはよほど暇な病院だけ。

何らかの病気が隠れている場合もあるので、

高熱だったり諸症状が長引いている時は別として、

 

明らかにただの風邪(本物の風邪)の場合、

ましてその症状すら極めて軽度の状態で

病院に来られても『医者の仕事などない』

というのが私が実際に聞いた医療関係者の言葉です。

 

風邪という病気は

自分の免疫力で自然に治るのを待つしかないのです。

風邪で薬を飲む必要はない

しかし来院する患者は、

何かしら治療をして欲しがります。

 

その結果、仕方なしに

飲んでも害のない薬を処方しているのだと

こっそり聞かせてくれました。

 

ただの風邪で

救急外来に時間外でやって来て

わざわざ高額な医療費を払う人も、

お金に不自由のない中高年に多いのだとか。

男性
迷惑患者

待たされないから便利だもん

これ、本当に大迷惑なんですよ!

絶対にやめましょうね。

余談|風邪を引く前に病院へ行く女性

余談|風邪を引く前に病院へ行く女性

これは私が知っているある女性の話です。

典型的な例として紹介しますが、

正直、ただ愚痴なので

不要な方は読み飛ばしてください。

 

何かと驚きを与えてくれる女性ですが

この一言には衝撃を受けました。

女性
Mさん

ねー聞いて!何か寒気がする。風邪を引きそう!早く病院行かなきゃ!そー思わない?!

よっぱ
よっぱ

何だって!?(思わねーよ;;)

そう言って、昼休みを延長し

本当に病院へ行ってしまいました。

 

ただの風邪で病院に行っても意味がないと言うのに、

引く前に行っていったい何をして貰おうと言うのでしょう??

よっぱ
よっぱ

意味がわからない

自分の価値観を押し付ける

しかも、その女性

他の人間にもしつこく医者と薬をすすめます。

 

他人のほんのちっょとの咳払いに対し

 

女性
Mさん

あれ?風邪引いた?!

と、すぐさま反応し

 

男性
若手社員

ちょっと昨日から喉がいがらぽいんですよね。風邪ひかないように気を付けないと。

会社の若い男の子がこんなことを言おうものなら

 

女性
Mさん

ダメダメ!風邪ひく前に薬飲まなきゃ!病院行った?悪くなる前に病院いかなきゃ!!そー思わない?!

ってなことを声高らかに説いて止めない。

 

果ては置き薬から風邪薬を出して

飲み終わるまで離れない。

よっぱ
よっぱ

鎮痛剤とか他の病気がゴッチャになってませんか?

親切が高じたのかと思いきや、

相手が服薬や受診を断ろうものなら、

 

女性
Mさん

もー!せっかく早く治してあげよーとしてるのに!だったら体調悪そうにしないでよ!

このように陰で悪態をつく始末。。

まさしく不要な親切の押し売り魔;;

 

よっぱ
よっぱ

自分の価値観を押し付けるほど目障りなものはない

人の話を聞かない

そんな彼女が仕事中に

『結膜下出血』を起こしたんです。

よっぱ
よっぱ

もー大騒ぎ・・

この結膜下出血も風邪同様

日にち薬でしか改善しません。

 

私は結膜下出血をよく起こす方なので

彼女が眼科の受診をすすめる度に

その必要がないことを説明してきました。

よっぱ
よっぱ

きっと陰で悪態つかれてたよ;;

しかし、

そんな説明を覚えちゃいない彼女は

 

女性
Mさん

えー、何かしたかなぁ?!

よっぱ
よっぱ

強いて言えば・・疲れ目か。あ、こすったりしたんじゃない?

女性
Mさん

放って置いたらよくないよね・・

よっぱ
よっぱ

いやいや、放って置くしかないんだって

女性
Mさん

病院行かなきゃいけないから早退します!

よっぱ
よっぱ

マジか💧

そして翌日。

 

女性
Mさん

大丈夫だって言って目薬もくれないの!

よっぱ
よっぱ

でしょうね

一から十までこんな感じですよ。

 

もう教えてあげようとか思わないことにしました。

彼女は正しい情報とか役に立つ情報など

別に求めていないのです。

よっぱ
よっぱ

すいません、ただの愚痴に付き合ってくれてありがとう

 

見た目が怖くてドン引きな『結膜下出血』について

要点まとめ

風邪の諸症状を緩和させる薬はあっても風邪を早く治す薬はない

風邪は自分の免疫力で自然に治るのを待つ以外に治す方法などない

緩和させているうちに自然に治った風邪を薬で治ったと勘違いしているだけ

風邪で病院を受診するのは迷惑行為

 

その治療にいくらかかるかわかりますか?

心身の不調
スポンサーリンク
よっぱをフォローする
スポンサーリンク
よっぱ体験談ブログ