平成14年の怖い漫画『心の悲しみ』西岡兄妹|青林工藝舎

平成14年の怖い漫画『心の悲しみ』西岡兄妹|青林工藝舎怖いおすすめ漫画



国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!無料立ち読みも豊富|イーブックジャパン

『心の悲しみ』西岡兄妹

『心の悲しみ』
・作者:西岡兄妹
・短編全12話
・発行所:青林工藝舎
・2002年発行
・定価1300円(税別)

作品もくじ

・心が壊れた
・ぼくの子供たちに
・心の悲しみ
・結婚式
・空を飛ぶ
・蛇女
・死神
・わたしの幽霊
・目のある生き物
・釣り師の悩み
・悲しい恋の話し
・人生いろいろ

おすすめポイント

本日ご紹介するのは西岡BROSIS..ブロシス??『心の悲しみ』。

このタッチ、この値段、あやしい。きっと外す。。

そう何度も迷ったのですが買いました。帯に書かれたこの一節↓↓↓

ぼくは 悲しくなんか ない
ただ こことは違う どこか遠くの場所 で
ぼくの心が 悲しんで いる

これにガッチリ捕まれてしまいました!!

この手の画風には奇を衒っただけのモノが多く、特にA5判でページが少なく価格が¥1300前後のものは要注意!

と、個人的には踏んでいるのですが・・・

これは良かったです。じわじわきてます。

あと、カバーがほとんど真っ白で漫画本には珍しくシンプルですが、その裏側が凝ってます。

良かったので他の作品も買ってみましたが

よっぱ
よっぱ

自分的にそっちは外れ

よって西岡兄妹が自分にヒットしたのかどうかまだはっきりしません。

作品詳細

空を飛ぶ

 

その飛び方が、夢の自分のそれととても似ていて、度々読み返してはウットリしています。

釣り師の悩み

色々いちいち上手くいかない時に、ふと漏れるため息のような話。

何とか気持ちを建て直そうとするけど上手くいかない。

水に浸かった長靴を履いて1日を過ごすような気分が味わえます。

インパクト抜群『鬼城寺健』も必見!



ブックオフの【ネット宅配買取】で不要な本・CD・ゲーム・DVDをまとめて売ろう!

怖いおすすめ漫画
スポンサーリンク
よっぱをフォローする
スポンサーリンク
よっぱ体験談ブログ