日野日出志『こわいおばけのまんが』ひばり書房|昭和の怖い短編漫画


最後まで全話無料の漫画が満載!会員登録者数200万人突破|スキマ

作品情報

ファミリィブック
『こわいおばけのまんが』
・短編全6話
・発行所:ひばり書房
・発行年不明※記載なし
・定価不明※記載なし

作品もくじ

・羅生門の妖怪
・恨みの生首
・墓をあばく老婆
・地獄からの使い
・安義の橋の鬼
・茨木童子

おすすめポイント

この時代、ホラー全盛でやることムチャクチャです。

よっぱ
よっぱ

この表紙の右上みてください

これで(ファミリィブック)とうたわれてもねぇ、、

よっぱ
よっぱ

ファミリーではなくファミリィ

こんなの手にするのひねた子供だけです。そしてお母さんが金出すはずがありません。

しかしファミリィブックと言うだけあって、日本の昔話が主体のオーソドックスな内容となっていて、内臓まき散らしのえげつない描写は多少控えられています。多少。。

特に「地獄からの使い」なんて

よっぱ
よっぱ

そりゃー微笑ましい♪

これの表紙の見返し部分に描かれたイラストがなかなか魅力的♪

 

しかし、こんなマニアにしか好かれないはずの日野先生が、まさか『まずい棒』だなんて駄洒落たスナック菓子のキャラクターを描くなんてこと、誰が想像したでしょうか。

出川哲朗が好感度タレントになる以上の驚きでした。

このように、幼少期に読んだ本って年とってからモーレツにみたくなるから、こればっかりは断捨離とか言ってないで残しておくことを強くおすすめします!

よっぱ
よっぱ

売るな!捨てるな!お宝本

作品ピックアップ

ヤヌスの鏡が一世を風靡『宮脇明子』も必見!


1ポイント=1円でポイント交換先も豊富です☆お小遣い稼ぎアンケートサイト|マクロミル