平成3年の怖い漫画『諸怪志異(二)壺中天』諸星大二郎|アクションコミック

平成3年の怖い漫画『諸怪志異(二)壺中天』諸星大二郎|アクションコミック怖いおすすめ漫画



国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!無料立ち読みも豊富|イーブックジャパン

『諸怪志異(二)壺中天』諸星大二郎

アクションコミック
『諸怪志異(二)壺中天』
・作者:諸星大二郎
・短編全11話
・発行所:双葉社
・1991年発行
・定価750円

作品もくじ

・壺中天
・盗娘子
・山都
・邪仙
・巫蠱
・眼光娘娘
・拘屠王
・封裸
・篭中児
・三山図
・天開眼

おすすめポイント

古代中国、アマゾン、現代日本、未来…と、どの世界からでも変幻自在に異界へいざなうモロ先生!

こちらは「異界録」に続く“阿鬼ちゃん”シリーズ。全ての作品にアンダーラインを引きたい秀作揃いです♪

しかし当初一話完全読み切りだったこのシリーズは、途中から急に続きものとなっていきます。

よっぱ
よっぱ

私は読み切り好きで続きものは好まないので残念です

そしてこの後2冊出版されますが、ものすご~く中途半端に続きとなったまま、その続きは今だ出版されていない。

よっぱ
よっぱ

はず。たぶん。

(※2011年時点)

モロ先生はシリーズ作品の続きをコンスタントに出さないので、この作品にもオチがつくのかどうか、

よっぱ
よっぱ

微妙~

ピックアップ作品

壺中天

壺の中に広がる異次元で宝を探すお話。

古美術マニアの男は、骨董商からえらく古びた壺を手入れ女房の怒りを尻目にご満悦。

すると間もなくして、その壺を買い取りたいという老人が自宅に現れます。

欲をかいた女房はここぞとばかりにふっかけますが、老人は高額過ぎると断り

代わりに家から持ち出さず、一晩あることに使うだけでいくらか謝礼を支払うと言い出しました。

男はおかしな話になったと売らなかった事を後悔しますが、妻はこれからいくらでも稼げると期待します。

その夜、

老人は自分の腰に縄を巻き付け反対側の先を男に持たせ、合図をしたら引っ張ってくれと言い残し何と壺の口から中に入ってしまいました。

驚きながらも待つこと 分。妻がしびれを切らす頃、壺の中から合図が!

言われていた通り男が縄を引くと壺から再び老人が現れ、分け前だといって金の塊を男に手渡します。

これは宝の壺を手に入れた!と狂喜した二人はさっそく次の日の晩、老人を真似して宝を探しに壺の中へ・・・

よっぱ
よっぱ

結局女房は異界から宝を持ち帰ることに失敗し命を落としますが、男は異界で宝に囲まれて暮らすという幸せを手に入れたのでした。哀れ女房殿・・

山都

山中で道に迷った男が妖怪の棲みかに迷い込みます。

人間だとバレたら殺される!

男は自分も妖怪だと偽りその場を切り抜けようとしますが、メスの妖怪に見初められ逃げ出す機会を失ってしまいます。

妖怪達と暮らす中で、男は懸命に妖怪のふりをしますが

よっぱ
よっぱ

ほんわか癒し系ストーリー

巫蠱

悪党同士の騙し合い。

『巫蠱』という毒を用いた妖術を得意とする老師には四人の弟子がいました。

ある日師匠は、留守中に一番強い巫蠱を作り上げた者を正式な後継者とすると言い残し旅に出ます。

正式な後継者と認められれば、師匠がまだ誰にも伝授していない奥義が授かれると思った四人は、より強力な呪いを込めた巫蠱つくりに励みます。

しかしそんな中、弟子の一人が巫蠱の毒にあたって死んでしまいました。

この中に犯人がいる!

そう考えた残りの3人は《生き残った者が後継者だ!》とお互いの命を奪いにかかります。

よっぱ
よっぱ

どんでん返しのどんでん返し。上には上がいることを肝に命じましょう。。

篭中児

神によって閉ざされた呪われた村のお話。

飢饉の餓えに苦しむ村人は、我が子を取り替え殺して食べた。

その行いが神の怒りに触れ、閉ざされた世界の中で永遠に餓えに苦しむことに

『諸星大二郎』作品がもっと見たいなら



ブックオフの【ネット宅配買取】で不要な本・CD・ゲーム・DVDをまとめて売ろう!

怖いおすすめ漫画
スポンサーリンク
よっぱをフォローする
スポンサーリンク
よっぱ体験談ブログ