いがらしみきお『ガンジョリ』小学舘|昔の怖い短編漫画(30)

怪奇漫画のカルトな世界
Sponsored Links

最後まで全話無料の漫画が満載【スキマ】

会員登録者数200万人突破!
Sponsored Links

作品情報

いがらしみきおモダンホラー傑作選
『ガンジョリ』
・短編全4話
・発行所:小学舘
・2007年発行
・定価905円(税別)

作品もくじ

・ガンジョリ前編
・ガンジョリ後編
・観音哀歌(かんのんエレジー)前編
・観音哀歌(かんのんエレジー)後編
・みんなサイボー前編
・みんなサイボー後編
・ゆうた

おすすめポイント

私の中で漫画はイコール古本です。多くは昔、譲ってもらったり、古本屋で一冊100円程度で集めた為、大体1000円前後、ちょっとした作品集だと2000円を軽く超えてしまう現在の漫画は、私の感覚ではかなり高いのです。

気になったものは余さずさっさとレジに持って行く、そんな大人買いはとてもできません。カバーデザインと帯キャプションを何度も見直し、悩みに悩んで購入します。

それでも結果失敗しBOOKOFFに売るというパターンは減らず、先日もタイトル買いした漫画にこっぴどくやられ、

よっぱ
よっぱ

もったいない!もうやめた!

と思っていた矢先。久しぶりに当たりでした♪この「ガンジョリ様」。

作品ピックアップ

『ガンジョリ様』
強烈な田舎弁のセリフが恐さをフルに煽っています。そしてガンジョリ様はもちろん恐いけど、この不条理がまかり通るド田舎っていう閉鎖された世界が、恐い。。

『みんなサイボー』
こっちもすごくいい!どんな話かって、これ説明するのだいぶ難しいので読んでください。

『ゆうた』
わたしのイチ押しは『ゆうた』これ怖いです!
噺家さんたちの元へ弟子入り志願の手紙と共に一本のテープが送られてくるのですが・・・
これ聞くと笑顔をひきつらせたまま、死にます。

💬これなんか『世にも奇妙な物語』にうってつけだけどなあ!やってくんないかなあ!
タイトルがなぜ『ゆうた』かが分からずじまいで気になります。

「いがらしみきおさん」本来ギャグ漫画家なんだそうですが、他にもこの手の作品があったら読んでみたいです。

採用祝い金がもらえるアルバイト情報サイト

楽しいバイトをみつけよう【マッハバイト】