高橋葉介『クレイジーピエロ』東京三世社|昔の怖い短編漫画(13)

怪奇漫画のカルトな世界
Sponsored Links

最後まで全話無料の漫画が満載【スキマ】

会員登録者数200万人突破!
Sponsored Links

作品情報

ピカレスクロマン傑作選
『クレイジーピエロ』
・短編全3話
・発行所:東京三世社
・1983年発行
・定価690円

作品もくじ

・クレイシーピエロ
・クレイジーピエロ殺人サーカス
・クレイジーピエロの伝説

おすすめポイント

好きな高橋作品とはまた作風が違うのですが、こっちはこっちでもの凄くいい!!そんなお気に入りの一冊がこちら
「クレイジーピエロ」

最初は勧善懲悪的な話かと思うんですよ。善良でか弱き人々を救う正義の味方かと。

よっぱ
よっぱ

全然違います

救うためになど殺ってない。殺したいから殺すだけ。

男性
ピエル

おれはクレイジーだからな。そんな道理はわかりゃしないのさ!

このセリフ…何度読んでも

よっぱ
よっぱ

スカッとする

あとカバーが凄く好き!もし高橋洋介さんを知らなかったとしてもこれは絶対ジャケ買いするパターン。

よっぱ
よっぱ

それにしても、

疾風のように駆け抜け片っ端から殺しまくる!焼き殺し、切り殺し、素手で引き裂く!

よっぱ
よっぱ

清々しい笑顔とともに

救世主でもなんでもない。ただ目の前の敵を殺すだけ。誰のためでもなく自分がそうしたいから。

やりたい事だけやりたい様にやる・・か、

よっぱ
よっぱ

いいなぁ、

こんな本能のままに生きたい。

よっぱ
よっぱ

反省や後悔が私をつまらない人間にしている・・

ブックオフ【公式】宅配買取サービス