自然気胸は女性でも発症する!症状と原因・呼吸器外科の治療方法

病気治療の回顧録

生理痛・不妊・冷え性に悩む女性を笑顔にする高品質マカの通販なら《公式》ホットストア

気胸とは

『気胸』とは、肺の先端の一部に穴があき空気が漏れ肺がしぼんでしまう病気です。

突然の胸痛、息苦しさ、進行すると呼吸困難が生じます。

気胸は発症原因によって分類されます。

肺気胸の種類

①外傷性気胸

交通事故で肋骨が折れて肺に刺さるなど、明らかに外傷が原因で起きる気胸。

②医原性気胸

病院で針をさすような治療や検査を受けた時に起こる気胸。

③続発性自然気胸

肺の病気が原因ではあるが特に理由なく突然起こる気胸。

④月経随伴性気胸

子宮内膜症が肺で発症した為に月経に合わせ起こる気胸。

⑤特発性自然気胸

多くは長身でやせ形の男性に、理由なく突然発症する気胸。

突発性自然気胸

その肺気胸で最も多いのが、私も発症した「特発性自然気胸」

青年期(13歳~35歳くらい)の長身でやせ形胸板が薄い人に多く発症する病気で患者の8~9割が男性です。

この為、通称『イケメン病』と呼ばれます。

もっとも患者の多い気胸ですが、原因はわかっていません。

女性でも自然気胸を発症する

まずこの病気、女性はほとんど発症しません。

女性の場合、発症原因は『月経随伴性気胸』が疑われますが、私の場合は女性患者が1割と言われる突発性自然気胸でした。

よっぱ
よっぱ

しかし、それから何十年もして『子宮内膜症』にもなるんだからまったく大当たりもいいとこです💧

自然気胸の症状と痛み

私は高校生の時に『自然気胸』が原因で開胸手術をしましたが、もうちょっと早く病院に行っていたら手術しなくて良かったかも知れないので、初期の症状がどんな感じだったかをお話しします。

思うと中学の時から症状は出ていました。

よっぱ
よっぱ

中学生以下の発症も非常に珍しいそうですよ

『痛いっ!』って程ではなかった。
『う!苦しいっ!』とまでもいかない。

けれど時々何もしていないのに、突然胸部全体に強い圧迫感と痛みを感じ、それが数分続くことがありました。

よっぱ
よっぱ

気のせいではなかったんですね

ある日これまでも感じたあの圧迫感が、これまでになく強く感じられました。

たとえるなら、

布団でガッチリす巻きにされたような。
相撲取りに板挟みにされたような。

よっぱ
よっぱ

どっちも経験ないけどね。

その圧迫感が、それまでならしばらく放っておけばおさまっていたのに今回は引かない。翌日になっても引かない。

そのうち呼吸がおかしくなってきました。

ヘコヘコヘコヘコ….

めちゃくちゃ頼りない。ここらで明確に息が苦しくなってきました。

よっぱ
よっぱ

溺れてるみたいだ。明らかにヤバい💧

父親につれられ病気へ。

よっぱ
よっぱ

カクカクシカジカ・・・

お医者さん
お医者さん

あー、きっと自然気胸ですね。あなたみたいなペラペラの男の子がよくなる病気です。

よっぱ
よっぱ

女ですけど(ペラペラって、)

お医者さん
お医者さん

女性も稀にいますよ。わたしははじめてみますけど。

よっぱ
よっぱ

あはは、大当たり;

それでそのまま車椅子。まずはそれ以上肺が萎まないよう絶対安静。

気胸の治療

気胸の治療は病気の症状の程度によって段階を踏んで4通りに分かれます。

①経過観察

軽症の気胸の多くは安静のみで良くなります。

②胸腔ドレナージ

中等症の気胸は局所麻酔下に胸の中に『ドレーン』という直径6~7mmの管を入れて溜まった空気を体の外に出す治療を行います。

③胸腔鏡下手術

重症の気胸は『胸腔鏡下術』によって肺表面の薄い袋(ブラ)を切除します。

④開胸手術

胸腔鏡下手術後に再発した重度の気胸は『開胸手術』によって肺表面の薄い袋(ブラ)を切除します。

胸腔ドレナージ

私はすでに安静では元に戻らない中等症になっていたので、胸腔ドレナージで肺を膨らます処置が行われましたが、その治療が何だか原始的で凄いんです。

大車輪の様な装置に大の字に張り付けにされ、回転させ頭を下にした状態にして、胸の正面から肺まで細長い針を突き刺す。

よっぱ
よっぱ

絵面はまさしく

公開処刑!

これで肺に空気を送り込み膨らませ、膨らむと同時に穴が塞がれば元通り。

いつも自然に起こっていたことを医療器具を使って再現を試みます。

しかし今回は穴が塞がらず肺が期待するように膨らみません。

この逆さ張り付けの刑を2回執行されますが効果なし。

空いた状態で数日間放っておいたので、肺が自力で元に戻れるデッドラインを超えてしまったようです。

よっぱ
よっぱ

あーあ、

開胸手術

こうなると早いとこ手術が必要です。

でないとこのままどんどん肺が萎んで空気の抜けた風船みたいになり、使い物にならなくなってしまいます。

今でこそ気胸の手術は胸腔鏡下術が主流ですが、昔は手術といえばいきなり開胸手術の一択だったようです。

そのため設備の整った医学部附属病院へ。

そこで再度、精密検査が行われましたが実際の手術はさらに別の病院で行いました。

よっぱ
よっぱ

うちから遠かったからかな?

何の病気になってもコロコロコロコロ。。

手術までにあちこち転々。

呼吸がままならない中では何をするにも一苦労。

よっぱ
よっぱ

ふぅ、しんどー。

といった感じで、病院に行くのが遅すぎたんですよね。

だから皆さんの中にも、痩せ形で似たような症状の方いましたら一度病院に行くことをおすすめします。

よっぱ
よっぱ

でないとこのあと私が体験したようなさらなる痛い目に合うかも知れませんよ。

要点まとめ

気胸は原因によって5種類に分類される
自然気胸は長身でやせ形の胸板が薄い男性に多く発症する
女性患者はまれ
気胸の治療は症状の程度によって4つの方法にわかれる
肺ストレッチ

健康寿命を伸ばしたければ肺を鍛えなさい