奇形児『孤独のワルツ』OK Records|番外編※昭和パンク



国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!無料立ち読みも豊富|イーブックジャパン

作品情報

『奇形児1982―1994』
・収録全13曲
・発行所:OK Records
・1982年~1994年作品
・定価2,500円

作品もくじ

・PLASTICS LOVE
・1983
・煩悶
・孤独のワルツ
・白痴
・PRESSURE
・HYPOCHONDERIA
・気狂い病院
・TOKYO ROCK’N DOLL
・奴隷志願
・ハラシング=ファイア
・情狂
・迷信

おすすめポイント

冒頭からウソつきました。これはマンガではありません。しかし、番外編としてお気に入りの歌詞を紹介させてください。

これぞ真理だと私を納得させてくれた名言ぞろいです。

ピックアップポイント

疑う事は、気休めの快楽。
信じる事は、暗黒の微笑み。
猜疑の気持ちは爛れた愛情。
引用:『孤独のワルツ』より

人と関わるとこの葛藤から絶対に開放されない。

そもそも、信じても疑っても意味なんて無いのに。単に相手がそうしたかったか、そうしたくなくなったかだけの事なのにね。

何でこんなに平静でいられないんだろう?

結果出した結論がこれ。

楽しむ為に疑わない。
悲しまない為に信じない。
悩まない為に深く考えない。

何事も一生懸命に、でも諦めよく。

矛盾するけど、そこは追求しない。

とにかく顧みないこと。

出来るだけ能天気に自己中に。

それが一番。

うん。

これネガティブなんかじゃないよ、

よっぱ
よっぱ

すこぶるポジティブです

『孤独のワルツ』に限らずこの1枚、どの曲もいちいちストレートに胸の内をえぐってきます。

思いの丈をがむしゃらに表現するとこうなるのだ!

パンクだめでなければ、ぜひ。

あの世とこの世の狭間『エレベーター特集』は必見!
恐怖の階段・エレベーター特集|昔の怖い短編漫画・番外編
【紹介作品】幻覚の非常階段/地獄のエレベーター/墓をほる男/昇降機/地下2階の銀河/屋上風景/エレベイテッド


ブックオフの【ネット宅配買取】で不要な本・CD・ゲーム・DVDをまとめて売ろう!