昭和62年の怖い短編漫画『猫夫人』高橋葉介|朝日ソノラマ

昭和62年の怖い短編漫画『猫夫人』高橋葉介|朝日ソノラマ怖いおすすめ漫画


最後まで全話無料の漫画が満載!会員登録者数200万人突破|スキマ

『猫夫人』高橋葉介

高橋葉介作品集6『猫夫人』
・作者:高橋葉介
・短編全8話
・発行所:朝日ソノラマ
・1987年発行

作品もくじ

・HAUNTED HOUSE
・砲台
・少年と犬
・サーカス横丁
・夜の顔・他
(夜の顔/壺/ワイン/蝶/毛むくじゃらの手)
・テレパス
・走る女
・猫夫人

おすすめポイント

この一冊!これも大好きです!

いいんですよ~、ただねぇ、ただ、再編した『作品集』ってとこが悔しいんですよね、、

高橋作品の多くは、このように作品集でしか持っていません。

しょうがないです。

正直言うと子供の頃の第一次ブームには高橋先生知りませんでしたから。

先生のことは1995年から連載された『週刊少年チャンピオン』の『学校怪談』で知りました。

古い作品はすでに貴重品でお値段もそれなり。

ものを知らない古本屋で宝探しを試みますが、結局わずかしか発掘には至りませんでした。

よっぱ
よっぱ

誠に残念!

ピックアップ作品

サーカス横丁

夢の世界に消えてしまう女の話です。

女性

もしもあの時、もしもあの時、〇〇していたら、そしたら全然別の人生を送っていたのではないだろうか……

そんな思いを胸に秘めながらも、もう若くないから、人生誰しもこんなものだから、そう自分に言い聞かせ淡々と日々を過ごしていた女の前に、昔みたサーカス一座が現れれ呼びかける、

男性

一緒に来ないか?

💬154ページと155ページに見開きで描かれている夜空。一緒に来ないかと誘うサーカスの一団が浮かぶ漆黒の夜空が、子供の頃、真夜中に窓の外にみた空と酷似し、ひどく怪しい気持ちにさせられます。

走る女

全く全然作風が異なりますが、これも押しです。

これ読むと何か元気になるんですよね♪

自分を信じて貫き通すことで得られる、爽快感と達成感に溢れかえっています!

瞬く間に異世界へ誘う『諸星大二郎』も必見!


1ポイント=1円でポイント交換先も豊富です☆お小遣い稼ぎアンケートサイト|マクロミル

怖いおすすめ漫画
スポンサーリンク
よっぱをフォローする
スポンサーリンク
よっぱ体験談ブログ