日野日出志『赤い蛇』ひばり書房|昭和の怖い短編漫画


最後まで全話無料の漫画が満載!会員登録者数200万人突破|スキマ

作品情報

ひばりヒットコミック
日野日出志ショッキング劇場『赤い蛇』
・1巻完結
・発行所:ひばり書房
・1986年発行
・定価380円

おすすめポイント

日本怪奇漫画の巨匠「日野日出志」大先生。

本日は日野先生の著書から『赤い蛇』をご紹介。

男性

開かずの間にある巨大化な鏡。あの鏡をみてはいけない!鏡にみいられた人間に開かれる向こう側の世界。それはとても懐かしく、そして恐怖にみちた世界だった!

広大な屋敷の中で狂った家族が織り成す
怪奇幻想の地獄絵図。

しかし、

日野先生の描く女性はみな
醜く狂った世界の中でエロ美しいのです!

際立って印象的なのがその唇。

艶かしく描かれたそれは完全に血の色とリンクされ、全編モノカラーにもかかわらず鮮やかな深い紅色として幼い私の脳裏に刻まれました。

綺麗な女性ばかりですが必ず発狂してしまいます。そしてさらに鬼気迫る美を放つのです。

よっぱ
よっぱ

嗚呼…うっとり

それにしても・・
じじいのこぶに生卵を塗ったくって膿みを絞り出すシーン。

よっぱ
よっぱ

いやらしいったらない

怪奇幻想漫画は子供が目にするには、かなり際どい描写がわんさと登場します。

よっぱ
よっぱ

海外から日本の性規制がぬるいとたたかれるのも頷ける

作品ピックアップ

 

世界的人気漫画家『伊藤潤二』作品はこちら



ブックオフの【ネット宅配買取】で不要な本・CD・ゲーム・DVDをまとめて売ろう!