森由岐子【呪われた変身】昭和が色濃い少女漫画系ホラーおすすめ作品

森由岐子【呪われた変身】昭和が色濃い少女漫画系ホラーおすすめ作品怖いおすすめ漫画


森由岐子【呪われた変身】

森由岐子【呪われた変身】

出版情報

ひばりヒットコミックス『呪われた変身』
・作者:森由岐子
・1巻完結
・発行所:ひばり書房
・1979年発行
・定価360円

概要と主観

前回の『ささやななえ』さんからの流れで、男に対する女の執着ネタ繋がり『森由岐子』先生をご紹介。

森先生は『ひばりコミック』と『レモンコミック』の両方で活躍された女性漫画家です。

女性読者を狙ったとみえ、昭和の少女漫画の王道をいく、バサバサに盛られたまつ毛と、ギラギラに輝く瞳の超華奢な男女が登場するのですが・・・

森さん、ぶっちゃけ絵が下手っぴで、さらにストーリーが相当稚拙。

当時、森先生は作品を書きまくっていた為さらにレベルは低下。

そのあまりのくだらなさにこれ以外の多くの作品を何の未練もなく手放しましたが、今になって妙に読みたくてしかたありません。

よっぱ
よっぱ

あ~後悔、

 

こちらの作品は、双子の令嬢が共に惚れた王子様が妹を選んでしまい、嫉妬に狂った姉が妹を地下牢に閉じ込めて拷問するといったお話ですが、

このネーチャン、はじめこそ

女性
双子の姉

愛しい彼は私じゃなくてこの女が好き!!そんなの許せないわッ!キィーッ!

ってな感じで妹を拷問してたのですが、そのうち拷問が楽しくなっちゃって毎晩妹責めたくてウズウズ。

よっぱ
よっぱ

もう男そっちのけ笑笑

恐さや余韻は何一つなく笑っちゃう要素に溢れています。

しかし、

悶える女の表情に何とも言えぬ味があるんですよねー

サスペンスホラー少女漫画といえば


怖いおすすめ漫画
スポンサーリンク
よっぱをフォローする
スポンサーリンク
よっぱ体験談ブログ