生木のクリスマスツリーに大量の毛虫!クリスマスの失敗談

怖い体験・失敗談


1ポイント=1円でポイント交換先も豊富です☆お小遣い稼ぎアンケートサイト|マクロミル

家族の失敗談

12月のある日、父が天井につかえてしまうほど大きな木を一本肩に担いで帰宅しました。

仕事の現場近くに生えていたものを、クリスマスツリーにするため自分で切ってきたのです。

立派な何かの木(モミの木ではなかった)に家族はそこそこ喜んで、さっそくデコレーションを開始。

高い場所は兄が、低い場所は私が担当。なんだかんだで見事なツリーが完成。

私はそのツリーを抱えるようにしてはしゃいだりしたのですが・・・

その翌朝。

ツリーのあるリビングダイニングに行くと妙な違和感を感じます。

よっぱ
よっぱ

何だかツリーの周りが黒ずんで見える、

近づこうとした、その時

ポタッ↓

何やら落ちて来た天井を見上げると

(((ぞわッ!)))

天井を無数の毛虫が這っていました。

幹の先を伝って天井に逃れた毛虫の一団が、クリスマスツリーを中心に放射線状に円を描いていたのです。

床が黒ずんで見えたのも毛虫の集団。

父は毛虫だらけの生木を気づかずそのまま家に持ち込んだのです。そして家族もまったく気づかず飾り付けをしたのです。

よっぱ
よっぱ

喜んで抱きついてたよ、

これに懲りた我が家では以来、クリスマスツリーを飾るのを止めました。

手入れをされていない生木にはどんな害虫がいるかわかりません。

かっこいい生木のクリスマスツリーを飾りたい方は、必ずホームセンターなどで販売されている商品を購入してください。

余談

使われなくなったツリーの装飾電球をもったいないと思った父は、それを庭木に巻き付けました。

個人宅イルミネーションの走りです。

しかし、今のようにポピュラーでなかったので飲食店と間違えてしまう人があらわれ、結果それも止めてしまいました。

要点まとめ

生木をクリスマスツリーにする時は虫に注意

生木のクリスマスツリーは販売されている商品を購入しましょう

手軽で本物そっくり!おすすめクリスマスツリー

怖い体験・失敗談
スポンサーリンク
よっぱをフォローする
スポンサーリンク
よっぱ体験談ブログ