なつかない猫は自立心の強い性格かも|威嚇の原因はかまい過ぎ?

怖い体験・失敗談


1ポイント=1円でポイント交換先も豊富です☆お小遣い稼ぎアンケートサイト|マクロミル

なつかない猫

昔、友達の紹介で猫のブリーダーさんからアビシニアンのルディーレッドを譲り受けました。

よっぱ
よっぱ

そりゃーもーかわいいったらない(((♥)))

そして成長するとかわいいから美しいへ。

よっぱ
よっぱ

スーパーモデル系

だがしかし、こいつがマジでちっともなつかないのです。

まず、ご飯の催促もしない。おやつも見向きもしない。見てるとご飯を食べない。

さらに、側に寄らない。触らせない。そして、鳴かない!

よっぱ
よっぱ

ミァ~と鳴かないんです

声を発するのは
シャァーッ!!(怒) と威嚇する時だけ。

親から離されゲージに入れられ一時間以上も車に揺られるという体験がトラウマとなったのでしょうか?

よっぱ
よっぱ

連れ帰り方が不味かったのかなあ、けど他にどんな方法が?

どんなに下手に出てみても全く変化のないその態度に段々腹が立ち、かわいいと思えなくなっていきました。

よっぱ
よっぱ

け!お高くとまりやがって

その態度は後にパートナーとなるオス猫が仲間入りしてからも変わりません。

見た目も性格もモッサリ穏やかなこのオス猫まで威嚇し続け、そのうちそのオスとの間に子供ができてもなお態度に変化はありませでした。

よっぱ
よっぱ

そんな態度でいつヤッたんだ;;

緊急事態で生まれた信頼関係

外出先から戻り玄関へ近づくといつも、扉の向こうからオス猫が出迎えに走ってくる音が聞こえます。

よっぱ
よっぱ

メスは絶対にきません

しかしある日、玄関を開けると待っていたのはメスの方。しかも明らかに様子がおかしいのです。

漫画なら((汗汗;;))と、吹き出しをつけたくなるような慌てようで、普段全く鳴かないネコが(ピャッ!ピッャ!)と短くしきりに鳴いているのです。

そしてスリスリなど一度もしたことがない猫が、私の足の回りをぐるぐる回ってまとわりついたあと急に奥に走っていく。そしてまたすぐ戻ってきて足に軽く体当たりしてまたまた奥に走っていく。

マンガのようですが本当に『早く来て!』と言っていたんです。

それで呼ばれる方へ行ってみると・・なんと、

この夏大発生していたノミの駆除用に設置していたノミ捕りホイホイの粘着テープに、生まれたばかりの子猫たちがくっついて動けなくなっていました。親猫が目を離したすきに寝床から這い出して誤って入り込んだのですね。

メス猫は自分ではどうすることもできず私を頼ったんですよ。普段の姿からは想像もできないことでした。

私が子猫を救出してる間、これまた((ハラハラ;;))と吹き出しが出そうな顔で回りをウロウロウロウロ・・。

けど、大事な子供が鷲掴みにされハサミで毛をカットされているのですが、けっして作業を邪魔しようとはしなかったです。

よっぱ
よっぱ

助けてくれているのを理解してたんですよね

あの時は本当に、猫も人間も話す言葉と姿・形が違うだけの同じ生き物なんだなーと肌身に感じました。

生き物には性格がある

それからというもの彼女の態度がちょっと変わりました。

他に人間も猫もいない二人きりの時だけ、たまにですが向こうから寄ってきてさりげなくスリっとするようになったんですよ。

よっぱ
よっぱ

あれは嬉しかったなあ♪

人間同様、猫にも性格があって揃いも揃ってみな愛想よくゴロゴロ喉鳴らすわけではないのです。

自立心の強い性格の猫とは、飼い主対ペットではなく個体対個体として同じ目線で接し、共存共生の精神で仲良く暮らしていきましょう。

ちなみにこの時助けたチビ猫ちゃんのその後の映像がこちら。

ガラケーによる20年近く前の映像ですが、辛うじて甘えたふみふみが確認できるので大事にとっていました。

母猫に似ず父猫に似たのでとても人懐っこい性格で、一歩歩く毎に地面をふみふみ。寝っ転がって空中をもみもみ。ふみふみもみもみ・・・いつも鼻の頭と目を潤ませて可愛いったらありゃしない。

よっぱ
よっぱ

この子があまりにかわいかったので、これ以降ペットを飼っていません・・

要点まとめ

猫にも性格がある
自立心が強い猫は触られるのを嫌がり甘えない
性格が合わなくても一度飼ったら責任を持って育てること

怖い体験・失敗談
スポンサーリンク
よっぱをフォローする
スポンサーリンク
よっぱ体験談ブログ