ソフトバンクからワイモバへ乗り換えで大失敗|ヤフージャパンID連携に注意

ソフトバンクからワイモバへ乗り換えで大失敗|ヤフージャパンID連携に要注意怖い体験・失敗談



楽天1位獲得☆防災グッズ39点セット

よっぱ
よっぱ

こんにちは!よっぱ(@yoppa45)です。

新年はのっけから一喜一憂の年となっています。

人生の対転換に苦労はつきものなのだ💧

 

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え

無職になるのを前によりコンパクトな生活を目指し、取り掛かったのが

【格安スマホへの乗り換え】

 

前前から興味はありました。だってなんと言っても安い!

 

しかしねぇ、

スマホなんて、機種変更ですら毎回漏れなく予想の斜め上をいく面倒臭さなのに、

会社を変えるなんて、どれほど大変な思いをするのだろう。。

 

それに格安業者なんて契約したが最後、後は何があっても面倒見てくれなさそう。。

よっぱ
よっぱ

なんだかんだで大手が良いに決まってる、

これまでずっと自分にそう言い聞かせてきました。

 

が、決めつけずよくよく聞いて見るとソフトバンクからのワイモバ乗り換えなら、

ソフトバンクユーザーとしてのサービスがほぼそのまま受けられることが判明

 

よっぱ
よっぱ

例え何が起こっても無職である今なら対応できる!

そう奮い立ち、気合を入れて乗り換えに臨んだのです。

そうして乗り換えからちょうど1ヶ月が過ぎた今。

 

結果的には

乗り換えて良かったと思っていますが・・

そこに至るまでが想像の斜め上どころか、想像を遥かに飛び越えて大変でした(泣)

 

どこかの誰かが同じ思いをしないよう、ここに経緯を記録しておきます。

参考になさってください。

 

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えるべき人

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えるべき人

私はソフトバンクで最低月額料金プランの1GBで事足りていました。

データ使用量が少なく本体機種へのこだわりもない為、

ワイモバイルへ乗り換えら際に考えられるデメリットも当てはまりません。

データ使用料の大容量プランは大手キャリアが安かったり、今日から販売スタート!のような超最新機種は格安スマホ会社では取り扱いが後手に回ったりするようです。

 

そのうえワイモバイルの無料通話の上限は10分間とソフトバンクの時の5分間から倍になりました!

月額料金が安くなるのにサービスが充実するというダブル特典♫

 

そして、ジェイフォン時代からのソフトバンクユーザーとして

月々250円程度付与されていた長期利用特典が終了した

まさに今が乗り換えに最適のタイミングだと思いました。

 

ただし!ここで大きな注意点があります。

私が利用していたAndroidアンドロイドのGalaxyギャラクシーは、

SIMカードの差し替えでは正常に機能しない可能性が高いと言われています。

ショップに行って相談しましたが、実際そういった事例はあるそうで、しかもそうなった場合の保証もないと言われました。

 

そのため初期投資も必要ないSIMカードのみの乗り換えは断念し

機種変更を含んだ乗り換えを選択しました。

 

ネット広告やブログで、

ワイモバのホームページからSIMカードだけを購入して

自分で差し替える方法が一番お得なように書かれていていますが

あまり詳しくない人がそれをするのは、やはりリスクが高いのでおすすめしません。

 

かと言ってショップに足を運んでも結局トラブルに見舞われるのだから・・

よっぱ
よっぱ

本当にケータイの契約変更は難しい事この上なし!!

 

乗り換えで失敗しない為の注意事項

乗り換えで失敗しない為の注意事項

ヤフージャパンID連携に要注意

ヤフーカード(=PayPayカード)を利用している方が、

スマホ乗り換えで絶対やってはいけないこと

それは、新規のヤフージャパンIDを作成して、そちらにスマホを連携させることです。

それをすると

ヤフーカードの利用で得られるポイントが全て付与されなくなります

ヤフーカードの連携IDとスマホの連携IDは同じでないと大損する

 

私は長年のソフトバンクユーザーで、

クレカ払いのメインはヤフーカード、レジ払いではPayPayも利用し、

そのポイントをヤフーショッピングで利用していました。

最もポイントの溜まりやすいサイクルが完成していたのです。

 

ところが、

既存IDとは別の新規IDをつくってそこにスマホを連携させたが為に、

ポイントの消滅&クレカ再発行直前まで追い込まれました

よっぱ
よっぱ

最終的にはギリギリ回避できましたが、とんでもない労力を使いました。

 

ヤフージャパンIDは選択も変更も不可

現在ヤフージャパンIDは絶対に変更ができません

そして付与されるIDを選ぶこともできません

私が既存のヤフージャパンIDを取得した当時は、

すでに一度決めたIDを変更することはできませんでしたが、

自分でIDを決めることができました。しかし今はそれができません。

完全にランダムな英文字と数字の組み合わせが問答無用で与えられます

ただしメールアドレスの変更は自由にできます。

しかし変えられるのはメルアドだけでIDは変わりません

 

ショップの店員がこれを勘違いしていました。店員は私に

男性
Ymobile店員

メルアドは自分で変えられますし、メルアドとIDは紐付いているのでメルアド変えたらIDも変わりますよー。

と言いましたが、嘘です

 

ワイモバイルのユーザーになると3つのメルアドが利用できるようになり、

その全てのアドレスを一日に一回までなら何度でも変えられます

しかしIDは変えられません。

 

ヤフーカードの連携IDも変更不可

本題に入ります。よく聞いてください。

ヤフーカードをつくる際にはヤフージャパンIDが必要です。

そして連携させたヤフージャパンIDは絶対に変更ができません

そして、ヤフーカードを利用して得られるポイントは

ヤフーカードと同じIDに連携させたPayPayにのみ付与されます

ヤフージャパンIDを同一人物が複数もつことは可能ですが、

ヤフーカードを2枚持ちすることは禁止です。

 

またペイペイの登録にはスマホの電話番号による認証が必要です。

なのでスマホとペイペイは必然的に同じIDとなりますし、

そのIDとは別のIDに同じスマホの番号を使ってPayPayを登録することはできません。

 

以上の条件により、ヤフージャパンIDが複数持てたとしても、

ポイントサービスを活用する為の絶対条件として、

携帯電話、クレジットカード、電子マネーの連携は全て同じIDでなければならないのです。

それなのに私はわざわざクレカとPayPayの連携を一度解除して、

スマホとPayPayだけを新しいIDと連携させたのです。

 

よって別IDに連携されたヤフーカードで得られるはずの特典が

付与されるべき場所を失い完全に宙に浮いてしまったのでした。

よっぱ
よっぱ

そして付与期限が失効するのを待つしかない状態に💦

 

ログイン認証は複数設定するべき

男性
Ymobile店員

それではスマホを新しく作ったIDに連携させますね。

それはいわゆる

新規IDのログイン認証をショートメッセージにする

ということを意味していたのですが、

その時私にはそのことが全く理解できていませんてした。

きっと店員もそこまで深く考えちゃいなかったと思われます。

 

ヤフージャパンIDのスマホ認証

(ショートメッセージに送信されるコード入力による認証)は、

1つのIDにしか利用できません。

複数のIDがある場合、そちらのログイン認証にはパスワードか

ヤフーメール以外のメールアドレスでのログイン認証設定が必要です。

 

私は既存IDのログイン認証をこのスマホ認証で設定していた上

それ以外の認証設定を行っていませんでした。

にも関わらず新規IDに同じスマホ認証を設定してしまった為に

既存IDにログインする手段がなくなり、既存IDがその瞬間から使えなくなったのです。

 

既存IDへのログイン認証が必要なサービスがすべて利用できなくなりました。

既存IDに届くメールが見れない、

既存IDでヤフーショッピングが利用できない、

ヤフーカードの利用履歴が確認できない等々の問題が発生したのです。

 

ヤフーのユーザーとして得るべきポイントを受け取るためには、

スマホ&ペイペイの新規IDとの連携を解除して、

再度既存IDと紐づけし直すしかない!やっとこの結論に達したのに

既存IDにログインができなければ話になりません。

 

仕方なしに【ID・PWがわからない】を選択し本人確認を試みますが

最悪なことにパスワード再設定メールの送信先に設定していたメールアドレスは

乗り換えの際に使用停止になっていてメールを開くことができませんでした。

 

よっぱ
よっぱ

八方ふさがり💧

既存IDへのログイン。これが今回一番苦労した点です。

 

ヤフーアカウントIDの認証方法は必ず複数設定しておきましょう。

 

再度ログインする為に必要な手続きとは

ヤフージャパンにメールで問い合わせ個人情報を送り本人確認を行い、ショートメッセージ以外のログイン承認を有効にしてもらう。

運転免許証、公共料金の支払明細書、郵便物の宛先等の

写真を添付したメールを送信して本人確認をする必要があります。

 

そしてヤフーカスタマーサポートからの回答を受信するメルアド

再認証に使用するメールアドレスは

ヤフーアカウントに未使用で@yahoo 以外でなければならない。

 

ワイモバユーザーになっている時点で使用中のアドレスはみんな@yahooです。

なので、そのためにGメールやアウトルックメールを新たに作成しました。

よっぱ
よっぱ

何たる手間の多さ!

ヤフージャパンは電話での問い合わせを一切受け付けていません。

ソフトバンクもワイジェイカード㈱もヤフージャパンとは別会社なので

この件に関しては対応してはくれません。

元はと言えばワイモバの店員が!!と憤ってみたところで変わりません。

 

全ての手続きを自分で行う必要があり、手段はメールのみです。

これは、アナログな人には相当ハードルが高いでしょう。

しかし、これができなければアウト。

 

落ち着いてからSoftbankの店長に聞いた話では、

実際似たようなトラブルで対処できなかった人がいて結局クレカをつくり直したそうです。

 

もしもヤフージャパンに本人確認が認められなかった場合、

私もクレカを作り直すしか道はなくなりますが

ワイジェイカード㈱に確認をしたところ

ヤフーカードを別のIDで再発行することはできず、2枚同時持ちも禁止なので、

既存カードを先に解約してから再度申し込み手続きをしなくてはいません

 

これがまだ在籍中だったら面倒ながらも行うことができましたが

本当に間の悪いことに、この日の2日前に退職日を迎えていたのです。

 

よっぱ
よっぱ

無職では審査に通るかかなり微妙・・

審査通らなかったら無職では入手困難なクレカをなくし、

これまでコンスタントに得ていたポイントによる定期収入もなくし、

ワイモバイルに乗り換えたことによる経費削減より、

クレカを失ったことによるマイナスの方が上回ってしまいます。

 

それを回避するには絶対に既存IDを復活させ、それにPayPayを連携させるしかありません。

 

もうこの頃は、本当にどう対処すべきか思い悩むあまり夜も寝られぬ状態となっておりました。

 

結果として本人確認がされワンタイムパスワードによるログインが認められ

既存IDのログイン認証をGmailアドレスに再設定して、ログインすることに成功しました!!

 

ヤフージャパンの問い合わせはメールのみですが、対応は迅速かつ丁寧です。電話でたらい回しにされたり、長々保留で待たされるよりずっとサポートが充実していると感じました。

 

これで既存IDが生き返ったので、

最終的にヤフーカードとPayPayを同じIDにする為、今度は新規IDからPayPayの連携を解除。

さらに、ショートメッセージ(電話番号)だけだった

新規IDのログイン認証にメルアドによる認証を追加

その上で既存IDにPayPayを連携

 

よっぱ
よっぱ

これやならないと今度は新規IDにログインできなくなりますよ

既存IDのログイン認証をショートメッセージ(電話番号)に戻したのです。

 

そして既存IDにログインできない期間中に新規IDのメールアドレスに変更した

各サイトの登録情報をまた元のアドレスに変更し

ようやく一連のトラブルを全て回避さることができたのです。

 

結局新規IDは何にも使用されていない状態となるので、すぐアカウントを削除するつもりでしたが

また思わぬトラブルを生まないか心配でしばらく放置することにしました。

 

本来あるべきベストな状態に持っていくまで、ガッツリ2週間を費やしました。

Ymobileショップ5回、Softbankに3回足を運び、ワイジェイカードに繋がるまで20分以上かかる電話を2回かけ、ヤフージャパンに5回メールを送りました。

平日でなければ対応していないものもあり、無職でなければ対応しきれなかったでしょう。

本当に途方に暮れ、泣く泣く諦めるところでした。

これから乗り換えようかと検討されている方は、くれぐれもご注意ください。

 

個人情報の登録は慎重に!!

そもそもなぜ既存のIDがあるのに新規IDをつくったのか?

別に深い意図などありません。ただショップの店員から

男性
Ymobile店員

新規IDを取得しますか?

と聞かれたから

よっぱ
よっぱ

あ!それができるなら、そーしたいです。既存のIDが好きじゃないので・・

って言っただけです。それがこんなことになるとは・・・

 

だって、だって、、

既存IDに昔の男の誕生日を使ってしまって💧ずっと変えたかったんだもん。。

やりがちな失敗です(苦笑;;

 

追い追い新しいIDに全て移行させ、既存IDを抹消する気でいました。

 

よっぱ
よっぱ

既存IDと共にクレカまで解約しなければいけないなどとは思ってもいまなかったのでね・・

ネット社会が加速する中で、

IDに限らず各種設定が昔に比べ格段に複雑になっています。

 

重要な個人情報を必要とする

金融資産関係の手続きもネットで行う時代となったのですから、

当然といえば当然。

 

あ、やっぱ今のなし!止めたいって思っても駄目なんですよね。

便利だけど複雑な世の中に変わっていることを実感しました。

 

店員も熟知していないことを理解する

店員も熟知していないことを理解する

ワイモバの店員もマニュアル通りのおすすめだけで

トラブル対応にはまだまだ疎かったのでしょう。

よっぱ
よっぱ

いや、どっちみち想像力の乏しいやつだとしか思えない。

 

私がソフトバンクからの乗り換えだとわかっているのだから、

そこでヤフーカードを利用していることは想像してほしかった。

 

よっぱ
よっぱ

いや、支払いはヤフーカードかペイペイでって言ったから、そこはわかっていたはずなのに!

 

ヤフーカードを持っている=ヤフージャパンIDを持っている。

これがわかっていて、

スマホの連携をさせる為に新規IDをつくらせようとするなんて

今回の出来事から考えるとどうしても理解できない。

 

逆にヤフーカードとPayPayのIDを別にする選択は

どういった場合にメリットがあるのか教えてほしいくらいです。

どうしても勉強不足としか思われない。。

 

しかしコロナになって以降、特に昨年から今年は企業の大変革の真っ只中。

よっぱ
よっぱ

私個人も人生の大転換期で絶賛無職中

 

昔はこーだった、一昨年まではこーだった、

先月ネットで調べたらこー書いてあった、なんてやつは全て言い訳になりません。

変化が早過ぎて、内容が緻密過ぎて、正しい情報に頭が付いて行けてないのです。

 

最後の切り替えは念の為、

ワイモバは見限ってソフトバンクへいき

ショップの店長が見守る中で自分で行ったのですが、

見ている店長が

 

男性
Softbank店長

言っときますけど、こんなの私も未知の作業ですから・・・

 

というのだから、、困ったものです💧

ですから・・?保証しかねるとでも言いたいのかな?

 

よっぱ
よっぱ

事例として共有してください。

怒りを通り越して呆れてしまい、そーいうのがやっとでした。

 

できることは自分の常識を常にアップロードすること。

これを怠けると【得をしない】のではなく【損をする】時代になったのです。

 

よっぱ
よっぱ

皆様方心して今の時代を生き抜いてください。

 

乗り換え1ヶ月後の現在の使用状況

乗り換え1ヶ月後の現在の使用状況

機種変更にかけた費用が半年間は月額料金に上乗せされるため、

まだ安くなった手応えは感じられていません。

しかし苦労したおかげで思わぬ良かったこともあります。

 

今回の乗り換えで予定外に機種変更をした訳ですが、

それが最新に近い機種に変更でき、かつかなり割安で購入できたのです。

 

ワイモバイルのデメリットとして最新機種は利用できないとありましたが、

販売開始から1年も経っていなければ私にとって最新です。

 

これのおかげで今年に入って作成したマイナンバーカードのサービスと合わせ、

様々な行政手続き、確定申告や税金の支払いなどが

全てスマホだけで自宅からできるようになりました!

 

本当に便利です。クセになります。もう元の生活に戻れません。

これで後ほど月額料金がこれまでの半分になるのだから大喜びです!

 

さらに、これまでログインしないと確認できなかった

YahooJAPANIDメールが、

スマホのメールボックスで確認できるようになりました。

 

最後にメルアドの変更。

これが私にとってこれ地味に快適です。

 

私はジェイフォン時代からの現ソフトバンクユーザーなので

メルアドが今どき@t.vodafone.ne.jpでした。

しかも意味のない英文字と数字の羅列で、

とーーーっても長いデフォルトのアドレスを暗記しないまま使い続けてしまい、

これがネットの個人情報登録などで毎回地味に手間で、

特にコピペできない仕様のサイトだとかなりイラついたのですが、

 

今回の乗り換えで短く覚えやすいスッキリとしたアドレスに

変えることができてとても満足しています。

 

要点まとめ

重要事項

⭕Yahooカード(=PayPayカード)を軸にポイ活するなら、クレジットカードと、電子マネー(paypay)、携帯電話(SoftbankもしくはYmobile)の連携は全て同じYahooJAPAN-IDにすること。

⭕複数のYahooJAPAN-IDを持つ場合、必ず2つ以上のログイン認証を設定しておくこと。

関連情報

⭕Yahooカード(=PayPayカード)の発行時に連携させたYahooJAPAN-IDは絶対に変更ができない

⭕Yahooカード(=PayPayカード)は2枚持ちできない

⭕Yahooカード(=PayPayカード)の連携IDを変更したい場合は、既存のクレジットカードを解約してから、新規で申込みをするしか方法はない

⭕YahooJAPAN-IDは自分で決められないし変更もできない

⭕メールアドレスは一日一回を上限に何度でも変更ができる

⭕YahooJAPANに電話によるカスタマーサポートはない

⭕YahooJAPANのメール応対はかなり迅速かつ丁寧

⭕YahooJAPANとPayPayカードとSoftbank(Ymobile)は強固に連携しているが別会社であり、会社をまたいでの作業は一切行わない。

 

頭にきたらこれ読んでリラックスしよう



楽天1位獲得☆防災グッズ39点セット

怖い体験・失敗談
スポンサーリンク
よっぱをフォローする
スポンサーリンク
よっぱ体験談ブログ