道路交通法違反の罰則と点数|居眠り・酒気帯び・酒酔い運転事故の違い

道路交通法違反の罰則と点数|居眠り・酒気帯び・酒酔い運転事故の違い怖い体験・失敗談



体臭・加齢臭などに本気でお悩みなら必見です

道路交通法違反の罰則と点数

道路交通法違反の罰則と点数

居眠り運転

居眠り運転

道路交通法第70条で規定されている安全運転義務違反

・違反点数2点
・反則金9,000円(普通車の場合)
過労運転による居眠り運転

※安全運転義務違反に比べて罰則が重い

・違反点数25点(免許の取り消し)
・3年以下の懲役または50万円以下の罰金

実刑判決付きで免許取り消し

よっぱ
よっぱ

どのような事情があっても同様です

酒気帯び・酒酔い運転

酒気帯び運転(軽)

呼気1ℓ中のアルコール濃度0.25mg以下

・違反点数13点
酒気帯び運転(重)

呼気1ℓ中のアルコール濃度0.25mg以上

・違反点数25点(免許の取り消し)
・3年以下の懲役又は50万円以下の罰金

実刑判決付きで免許取り消し

よっぱ
よっぱ

どのような事情があっても同様です

酒酔い運転
・違反点数35点(免許の取り消し)
・5年以下の懲役又は100万円以下の罰金

実刑判決付きで免許取り消し

よっぱ
よっぱ

どのような事情があっても同様です

常習的な酒酔い運転

常習的な酒酔い運転

トヨタ自動車のお膝元、愛知県は自動車大国。

その為、大都市の割に公共交通機関の整備が割合不十分。

 

県庁所在地の名古屋市内ですら、

バスが1時間に1本なんて場所があるんですよ。

 

よっぱ
よっぱ

だから『大いなる田舎』なんて揶揄されます。

そんな街では昔、

平然と飲酒運転が行われていました。

 

もちろん今ではとんでもないことだと思っていますが、、

 

あの頃、

酒に酔って運転する人も、酒に酔って運転する自分も、

いけないとか怖いとか、考えたこともなかったです。

 

車で出掛けた先でも躊躇なく飲んでいましたし、

飲みに行く時にも普通に車で出掛けました。

そして帰りは酔っぱらって、

赤信号の度にコンビニ袋に吐きながら運転することすらありました。

 

検問もあるにはありますが、

いつも決まった場所で行うのでそこを避ければまず捕まりません。

たまに抜き打ちがあっても、

ドライバー間で情報が共有されていてバレバレなんです。

 

だから、走っている最中に呼び止められさえしなければ、

検挙される心配はほとんどありませんでした。

 

酒酔い運転による単独事故

酒酔い運転による単独事故

しかし、

そんなことを繰り返していていつまでも無事で済むわけがありません。

ある日とうとう事故を起こします。

 

ある日、

深夜のデートを終えての帰宅途中、

お酒と甘い余韻も手伝ってだんだん眠たくなってきます。

 

何度も意識が途切れそうになりながらそれでも走行し続けました。

 

ガッシャン!!

 

衝撃で我に返ると、

車は街路灯に衝突して止まっていました。

 

突っ込んだ所から直角に折れ曲がった街路灯に、

運転席の真下まで車体が乗り上げています。

 

目の前にはコンビニがあり、

店内にいた客が慌てて様子をみにきました。

 

もしそのコンビニが車道に面してギリギリに建っていたら、

そして街路灯がなければ、

私は車ごと店内に突っ込んでいたでしょう。

 

店舗と歩道の間に駐車場があったこと、

街路灯が防壁の役割を果たしてくれたことで

単独事故で済んだんです。

 

乗っていた新車のワンボックスカーは廃車になりました。

しかし、

人を傷付けずに済んで本当に良かった!

 

器物損壊だけの自損事故は罰則なし

器物損壊だけの自損事故は罰則なし

私が呆然としていると、

見物人が私にアドバイスをくれました。

 

男性
コンビニ客

牛乳買ってきなよ。牛乳飲んどくと酒誤魔化せるから。

 

男性
通行人

顔にも出てないし、酔っ払いには見えないから大丈夫!

 

そう言われコンビニで牛乳を買って飲み、

自分で警察に電話をかけました。

 

警察に事情を聞かれ、用意していた言い訳をします。

 

よっぱ
よっぱ

猫が、急に飛び出してきて、慌てて急ハンドルを切ってしまったんです、、

すると検察官は、それをあっさり受け入れてくれました。

 

男性
警官

これだけ柱に車体がめり込んでたら、普通骨折くらいしててもおかしくないよ。ラッキーだね!

 

飲酒運転どころか、居眠り運転にも問われず、

単独の物損事故として処理され、

なんの罰則を受けることもありませんでした。

 

物損事故:器物損壊だけの交通事故物損事故や自損事故には違反点数や反則金などの罰則はありません。

 

新車の自動車一台廃車にして、

街路灯の弁償をしただけで済んだのです。

 

要点まとめ

過労による居眠り運転は単なる居眠り運転より罰則が厳しい

酒気帯び運転(少)→酒気帯び運転(多)→酒酔い運転の順に罰則が重くなる

器物損壊だけの交通事故には道路交通法上の罰則がない

 

飲み過ぎた日の翌朝にも大活躍

怖い体験・失敗談
スポンサーリンク
よっぱをフォローする
スポンサーリンク
よっぱ体験談ブログ