私が知ってるドイツ

私が知ってるドイツ

50セント硬貨の常備が必須!ドイツの共用トイレは基本有料です

ドイツではトイレの入り口に清掃スタッフがいて『お金払ってね!』という顔をしています。現地の友達が払わなくていいというので、一度彼女たちの前を素通りしたことがありますが『まあ!払わないわよ!』『いい魂してるわね。あのアジア人!』くらいの顔はされました(笑;;)
2021.03.08
私が知ってるドイツ

ドイツ語翻訳版の日本漫画|おすすめのドイツ語学習教材

ドイツの本屋さんで見つけた日本の漫画。尾崎かおり著『神様がうそをつく』のドイツ発行版『Our Sommer Holiday 』。タイトルがなぜか英語ですが中身は全文ドイツ語です。そして英語ですがなぜかドイツ語式に頭大文字w
2021.03.08
私が知ってるドイツ

街中スズメバチだらけ!刺されないように要注意|北方ドイツの夏

夏のドイツで縦横無尽に飛び回り、食べ物にたかってるのはハエではなくスズメバチです。ハエ叩きがあると思ったらスズメバチ用。パンやケーキの陳列ケースの中を何匹ものハチが飛び交い商品にとまっています。まるで東南アジアなどの市場でみかける魚に集るハエのようです。
2021.06.14
私が知ってるドイツ

DIYが超得意!家具も車庫も家も手作り|ドイツ人あるある

ドイツは『マイスター制度』発祥の国。しかし「餅は餅屋」ではなく、大抵のものは自分で何とかするって考え方が心から身についていると感じます。広い土地、広い部屋、大きな体を生かして(?)こんなのも自分でやっちゃうの!?って驚かされることが多いです。
2021.03.08
私が知ってるドイツ

無駄が嫌いなドイツ人!包装はシンプルで中身はギッシリ

エディカに行くと毎回必ず買う、この『ゼリーバナナ』を初めて食べた時のこと。てっきり一段だと思っていたら二段重ねになっていて、下からもう一段チョコが顔を出した時はえらい得した気分になりました♪ こういう感じだと日本の場合たいてい上げ底じゃないですか?
2021.03.22
私が知ってるドイツ

リキュールたっぷり焼き菓子『ポッフェルチェ』|ドイツの屋台グルメ

ドイツのお祭り屋台でみつけた『ポッフェルチェ』はオランダの伝統菓子。たこ焼きみたいな型で焼かれた一口サイズのホットケーキといった感じです 。仕上げに粉砂糖とリキュールをかけますが、これをビッチャビチャにぶっかけられて、まんま酒食べてるかと思いました;;
2021.03.08
私が知ってるドイツ

ビール瓶の蓋はドヤ顔で開ける!栓抜き不要|ドイツ人あるある

ドイツ人の男性が必ずやってみせること。それが栓抜きを使わずビール瓶の蓋を開けて見せること。そう言って様々な方法で栓を開けて見せる。机の門、窓枠、ビール瓶同士、果ては素手。私は特訓させられました笑
2021.06.15
私が知ってるドイツ

答えはいつも正確に!中途半端や有耶無耶が大嫌い|ドイツ人あるある

ドイツ語に『egal(エガール)』という単語があります。辞書で調べると『関係ない』とか『どうでもいい』という訳が表示されますが、それとはちょっとニュアンスが違う『まあいいや、』とか『んー、なんでもない、』『やっぱいいや』ってな感じにも使われます。
2021.03.07
私が知ってるドイツ

初級編のドイツ語トレーニング|おすすめのドイツ語学習教材

『CDエクスプレス・ドイツ語・小塩節著』はじめの一歩には絶対おすすめ!とにかく『できる気になれる』一冊。長年大きな改変をされず発行され続けているのはそれだけ完成度の高い証でしょう。全くの0スタートで欲張ってはいけません。これくらいハードルが低いものをおすすめします。
2021.03.07
私が知ってるドイツ

ドイツの生産性の高さの極み|スーパーのレジ会計が異常に効率的

しかしこのレジ会計システム。当のドイツ人ですら余裕なさ気なので、外国人、とりわけ日本人など何年暮らせばストレスを感じず買い物できるようになるのやら・・。ここまですることでドイツの生産性の高さが保たれているとすると、日本人には到底真似できたものではない。
2021.03.07