古賀新一『エコエコアザラク』秋田書房|昔の怖い短編漫画(37)

怪奇漫画のカルトな世界
Sponsored Links

最後まで全話無料の漫画が満載【スキマ】

会員登録者数200万人突破!
Sponsored Links

作品情報

『エコエコアザラク』
・全19巻
・発行所:秋田書房
・昭和51年発行
・定価350円

作品もくじ

・恐怖の黒魔術
・美少女黒井ミサ
・呪われた決闘
・人面瘡の呪い
・踊る変身術
・憎い先公には魔術をかけろ
・秘伝魔法のランプ
・悪夢の呪い
・魔術師沼田先生
・ネズミが襲う

おすすめポイント

管理人選抜、怪奇三大作家のお一人「古賀新一」先生の代表作。「エコエコアザラク」☆とにかくこの空気の重さがたまらない!!

第一巻の冒頭、タイトルページをめくってすぐに描かれた高架下トンネル。アングラな怪しさに満ち満ちたこの1カットで管理人の心鷲掴み!!!どのカットもとても丁寧に描かれていていて、黒い影の中にすっと溶け込むように話に入っていけます。

神秘的に美しい黒井ミサ。険しい表情のミサ。すぐ殺すミサ。

よっぱ
よっぱ

最高です!!

そんなミサが脱がされるシーンにはたまらなくドキドキしました。古賀先生はマジのムッツリです。

よっぱ
よっぱ

エロエロザメラク♪

しかし連載を重ねていくうち、だんだんコミカルな要素を含むようになり、私のミサは崩壊していきます。前にも同じこと書いたけど、一度世に放ったらもう皆の物なんだって!だから勝手にキャラ変なんて許されないから。もう立派な犯罪だよ!

よっぱ
よっぱ

心的傷害罪

ブサイクな顔でおどけてみせるミサなんていらない!!

よっぱ
よっぱ

先生のバカッ

採用祝い金がもらえるアルバイト情報サイト

楽しいバイトをみつけよう【マッハバイト】