婦人科

子宮内膜症

絶望するのは早い!子宮内膜症は生理が続く限り苦しむとは限らない

手術によって痛みが軽減した状態を保つには(生理が続く限り服薬を続けなくてはいけない)というのがよく聞く意見。はたして本当にそうでしょか?
子宮内膜症

超音波エコー検査で診断と経過観察ができた!ダグラス窩深部子宮内膜症

手術前、ダグラス窩深部病変の存在はあくまで予測であり、卵巣嚢腫その他の病変を主とした腹腔鏡下手術の中で、確定診断と同時に焼灼術が行われました。取り切れず残された深部病変の現状は超音波エコー検診だけでどう判断しているのでしょう。先生に質問してみました。
病気の治療

内診台の正しい座り方と服装|苦手な婦人科検診の診察あるある

婦人科検診で心がけることはただひとつ『力まない』それだけ。けど、それが簡単にはできません。何があるか誰がいるかもわからない空間に、下半身の、いつもひた隠しにされた密所がおしりの穴ごと全開にされるのだから怖いと感じるのは当然です。
病気の治療

胸のしこり【乳腺嚢胞】分泌液により炎症を起こし痛い場合の処置と費用

乳腺嚢胞は良性の病変なので治療の必要はなく、ほっておけばいずれ勝手になくなるはずなんですが、それがどれくらいという目安はありません。私のように嚢胞が痛みを伴う場合、安くて簡単な処置ですぐ終わるので、自然になくなるのを待つよりさっさと吸引してしまうのをおすすめします。
病気の治療

乳がん?良性腫瘍?|左胸乳房と脇の間に直径2センチのしこり

私と同じような中年女性の皆さん。私らもうビジュアル意識してとかじゃなくて《死なない為》に自分の体チェックしてやらんなきゃいけない年になってるんですよ!お互い気を付けていきましょうね。
子宮内膜症

47才更年期2か月生理なし!閉経を期待したけど気が早かった笑

閉経する年齢は個人差が大きく、中には40才以下で閉経する方もいるといいますが、日本人女性の場合50歳前後が平均です。閉経は一年以上生理がなくてようやく認定されるんですって。
子宮内膜症

子宮内膜症との付き合い方|辛い痛みと症状が理解されないストレス

通り魔にいきなり暴行され、その後も後遺症に苦しみ続けるような理不尽な病気『子宮内膜症』。この子宮内膜症との付き合い方の難しさを、並べ立てていきたいと思います。ただの愚痴ですが、同じ境遇の人たちと共感できれば少しは気休めになるじゃないですか。それだけのブログです。
子宮内膜症

【お詫び】子宮内膜症|排卵が左右の卵巣から交互に起こるは間違い

『排卵は左右の卵巣が毎月交互に行う』は、どうやら医師の説明が断片的であったことが原因の私の一人合点だったようです。大変申し訳ありません。現時点での結論(①排卵は基本片側から②左右交互ではなくランダム③質の良い卵持ってる方が優先④確率は少ないが左右両方から排卵もあり)だと思われます。
子宮内膜症

閉経で子宮内膜症が根治する|生理が終わらない!更年期の過長月経

40代後半の更年期に入り、あれだけ安定していた生理周期が乱れてきました。多くはこうして閉経をむかえるそうなので、早いとこ閉経してくれれば、もう子宮内膜症の悪化を心配しなくていいのだけれど・・
子宮内膜症

子宮内膜症ホルモン治療|ジェノゲストで免疫力が低下した原因

そもそもダグラスか深部病変は目視でしか断定できないほど診察が難しいはず。ある日突然マックスの痛みに襲われ半年もせずに手術決定なんて経験をした身としては、ほんの些細な変化でも心が揺らぎます。