ザ・ノンフィクション(フジTV)クズ芸人の生きる道を見た感想

悩める心身の不調


1ポイント=1円でポイント交換先も豊富です☆お小遣い稼ぎアンケートサイト|マクロミル

ザ・ノンフィクション(フジTV)

昨日フジテレビのドキュメンタリー番組
『ザ・ノンフィクション』を見ました。

救いのないノンフィクション

売れない芸人に密着する内容でしたが
思った以上の救いのなさによる
居たたまれない気持ちと共に
自分に対しても危機感が生まれました。

今の生活にもっと打つ手はないか!?
今すべてが終わって後悔はないか?!

そんなことを考え
今も胸がドキドキしています。

その芸人のことはどうでもいいです。
彼自身も言っていました。

『好きなことしかしたくない』

だから彼がどうなろうが
その全てが彼の望んだことなんだから
他人が気をもんでやる必要はないと思います。

頼むから誰も彼を助けないでほしい!

そうして野垂れ死んでいく彼をみて
((ああ、やっぱりこうなった))と
反面教師にしたい!

間違っても彼が途中言ったような
『何の努力もしないで突然売れるヤツもいる。
面白くもないヤツが、だから俺だって・・・』
ってなことになってもらっては困ります。

しかし、こんな人いるんだなー。

五体満足で
不幸な生い立ちでもなく
犯罪に巻き込まれたわけでもなく
突然の事故に見舞われたわけでもなく

この人生。

両親も登場したけど
ごく普通の感性の持ち主にみえたし
どういう人生を歩んでああなったのだろう?

私は『嫌なことはしない』と思って
けっこう頑張って突っぱねています。
そこが協調性がないと
言われてしまう所以だと思ってます。

けど目的の為の我慢や努力はしますよ。

あの芸人には本当に
何の努力も我慢もなかったように見えました。
ある意味徹底してる。
私なら怖くあそこまで貫けない。

番組の最後の方、
スナックで10人程度のグループ相手に
ネタみせをしていたけど・・・

あまりの低次元に見てるのが辛くなって
テレビを切ってしまいました。

ああいったネタみせもギャラ飲みも
今コロナ自粛で全部なしですよね。
魔法使い太郎ちゃんなる後輩芸人も
さすがに金貸してられないでしょう。

だから今頃きっと実家の群馬だか茨木だかに
逃げ込んでるに違いない。
そんで両親が死んだ後もそこに住んで
生活保護費とかもらって
しれっと生きてくんだろうな・・・

よっぱ
よっぱ

何か知らないけど頑張るぞ!!やる気をくれてありがとう。

・・・・けど、

こんなこと言ってる私の生き方も
見る人を変えればケチがつくのだ。

結局、本人が良ければそれでいいのだ。

20年間定職に就かず生活費月3万円で生きてきた

悩める心身の不調
スポンサーリンク
よっぱをフォローする
スポンサーリンク
よっぱ体験談ブログ