SNSの出会い・トラブルは怖い!難しいSNSのコミュニケーション

怖い体験・失敗談



目の疲労感の軽減にも働きかけ手元のピント調節力をサポート!ファンケル公式『えんきん』

SNSでの出会いに注意

数年前、会社からの指示で店舗のFacebookページをつくりました。

開設当初《いいね!》をいっぱい集めて売上に繋げようと張り切ったんですが、お店の宣伝を一方的に発信するだけで簡単に《いいね!》はもらえません。

フォローされるためにフォローしたり、コメントしたりされたりと、コミュニケーションが必要になってきます。

そのうち常連さんができ、何度もコメントし合ううち、親近感もわいて、何人かがスレッドではなくダイレクトメッセージを送ってくるようになったのですが、

そのほとんどが

O

〇〇には気をつけた方がいいよ

と言った忠告だったのです。

よっぱ
よっぱ

うわ、でたよ

これは関わらない方がいい。そうは思ったんですが・・

私は店舗FBを盛り上げたかったので、拡散に協力的だったその人達を無下にできず、話を合わせるうちに引っ込みがつかなくなって、何人かは実際会うまでになっていきました。

それに、何だかんだでリアルに友達になれると思っったんです。

大人になってからの交流はそう簡単ではありません。まんまと、ちょっと痛い目に会いました💧

美人には説得力がある

トラブルの中心にいた女性は『ヒロミ』と名乗っていました。

私はその女性に、今にして思えば都合よく使われたんですが、その時はなぜか(やられた!)とは思わなかったんです。

それは私が嫌嫌ではなく彼女に好かれたいと思っていたからでしょう。

よっぱ
よっぱ

だって彼女すごい美人だったから!

彼女がアップするのは主に愛猫のこと。それに(いいね!&コメント)してるうち自宅に遊びに来てと何度も誘われ、断りきれず会う約束をしたんです。

ある日、彼女が暮らす三軒茶屋の駅前で待ち合わせました。

彼女はそこに、マスクなしのど素っぴん、カーゴパンツ+タンクトップ+雪駄という男前な出で立ちで現れたんです。

よっぱ
よっぱ

しかもかったるそーに

それがメチャクチャかっこよかったんですよ!

何もかまってない風なのにすごくきれいな女性でした。彼女は私より一回り近く年上だと言ったので、本当なら当時すでに40半ばだったはず。信じられない思いでその姿を何度もチラ見したのを覚えています。

よっぱ
よっぱ

こんな40オーバー、芸能人でもなかなかいない

そんな彼女に引かれるあまり、私、、彼女が生業とするアートメイクの施術を受けてしまったんです。

それも彼女の自宅で、何の設備もないワンルームマンションのソファーで、

よっぱ
よっぱ

飼い猫が走り回る中で💧

SNSのコミュニケーションは難しい

ヒロミさんは始めて直でメールをくれた時の内容は、私が管理するFacebookページでフォローし合う経営者の男性Sさんについて私に忠告をするものでした。

O
ヒロミさん

Sは自分がかっこいいと思って調子にのってんだよ。あなたも色々言われてそうだけど、真に受けない方がいいよ。私の事もずっと前から好きだとか言ってしつこいんだから。

よっぱ
よっぱ

でもSさんって北海道ですよね?会ったことあるんですか!

O
ヒロミさん

ないけど

よっぱ
よっぱ

はぁ、

O
ヒロミさん

あと横浜にNって女がいんだけど、Sが私に気があるのが悔しいらしくて、しつこく嫌がらせしてくんだよね。

よっぱ
よっぱ

そのNさんには会ったことあるんですか?

O
ヒロミさん

ないけど

よっぱ
よっぱ

ん~

実は私、逆にこのSさんからヒロミさんに気を付けろと忠告を受けていたんです。

K
Sさん

何か俺が自分に気があるとかネット上で匂わせ回ってるって。ヤバいタイプだからあまり親しくしない方がいいよ。

よっぱ
よっぱ

あ、はい💧

それにして・・、もどれが嘘かほんとか知りませんが、そもそも一から十まで全部ネット上の話。

ヒロミさんは東京に、Sさんは北海道に、
Nさんって方は横浜に在住(してたらしい)、そして実際には会ったこともないのです。

普通ならヒロミさんのことも即(痛い女だなぁ、)と、思ったはずなんですがね。なんでか交流持っちゃったんですよ。。

よっぱ
よっぱ

やっぱ美人には説得力があるからなぁ

SNSのトラブルは怖い

アートメイクの施術が中途半端なままで、彼女とは連絡がとれなくなりました。

しばらく公開されていたFacebookの書き込みが本当なら、彼女は猫を連れて沖縄に引っ越したようです。

人間関係に疲れたとか。Facebookでも嫌がらせを受けているとか書いてありましたが、そのFacebookもその後アカウントが削除され、本当にそれっきり。

今こうしてブログを書いてTwitterもやってますが、その時の経験から積極的にコミュニケーションは図ってません。

よっぱ
よっぱ

人付き合いってほんとに難しい

「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる

怖い体験・失敗談
スポンサーリンク
よっぱをフォローする
スポンサーリンク
よっぱ体験談ブログ