電車やオフィスで冷房緩和!コロナ換気でエアコンが効かない

悩める心身の不調

生理痛・不妊・冷え性に悩む女性を笑顔にする高品質マカの通販なら《公式》ホットストア

難しい都市での体温調節

過密する大都市の公共機関、そして勤務先において、真冬の一時期を除いてほぼ年中冷房に堪える日々を過ごしています。

真冬はもちろん、春先や晩秋の寒さはある程度対策ができるのですが

真夏の寒さ対策はすごく難しい!

どんな寒がりであろうと、真夏の屋外に出れば人並みに暑いです。

外気との寒暖差がそれほど大きくなければ、そしてどちらかの気温にある程度じっとしていられるのなら、衣服の脱ぎ着で調節できるんですけどね。。

電車

乗り換え無しで1時間とかならガッツリ着込んでトイレで脱ぎ着しますけど、2回乗り換えの15分-20分-10分なんかだと、いちいち着替えていられませんよ。。

面倒臭いとかじゃなくて、トイレ行列に都度並んでたら通勤時間が3倍になります。

そして出勤後も、

屋外と室内を行ったり来たりで、ちょっとの動きで汗をかき、止まるとかいた汗でよけいに冷やされる。

結局こまめに上着を脱ぎ着するしかないのですが、インナーがスカスカの状態で上だけ羽織っても止まっている時間が長いとどんどん冷えてきちゃうんですよね。

特に中年以上になると暑がり寒がりと二極化するように思う。

若さが持つ熱気がなくなったうえに長年エアコンの冷気に当てられ続けた蓄積か?

あー、けど女の人でも冷房ガンガンの車内で扇子扇ぐ女性いるわ。あれは更年期障害かな。。

よっぱ
よっぱ

どっちにしろ人によるんだよなー。

弱冷房車に乗って扇子とか扇風機とか使うの止めてほしいなあ、

あと連結部分の扉開けて風通す人がいますが、いったい何のための弱冷房車両でしょうか。車両を移っていただきたいです。

オフィス

コンビニや食品売り場などの均一な極寒は別として、電車や勤務先などはどうしても局地的に風が当たる場所が発生します。

そしてそこから逃げられないと、ずーっとその風を体の決まった一点に当てられ続けないといけない。

そうすると寒いに加えて肌が冷え過ぎて痛くなってくる。

よっぱ
よっぱ

氷とか握って手が痛いのと同じですよ。

室内外を小まめに行き来した結果、足裏や脇汗をかきながら首すじや腕が冷えて痛いと言う体内の寒暖二極化状態が生まれるのです。

それに加え、私は子宮内膜症を患っているので、体の冷えは暑い寒いだけでは済まされない。癒着のある下腹部は冷えると痛みと悪化を招きます。

さすがに、この慢性疾患による『寒い』≒『痛い』という図式まで理解してもらおうとは思わない。

よっぱ
よっぱ

暑い人は暑い人なりに辛いのだから

そして、暑がりと寒がりが繰り広げるエアコンの設定攻防戦を目の前に、自身も寒い派であるとはいえ、一緒になって細かいこと何だかんだ言い争うの嫌だなーって思って、結果どちらにも同調せずただ黙って我慢するだけとなってしまうのです。

テレワークで冷えから解放

本来ならすでにその寒さに悩んでいるはずの今日。私はコロナ禍のテレワークのお陰で快適な日々を過ごしているのですが、

よっぱ
よっぱ

それが今月末に終わってしまう・・・

そうしたらまたあの寒くて痛い日々が終わりなく繰り返されるのだ・・・

コロナ対策で換気されエアコンの冷えが緩和されたらされたで、熱さに耐えかねた連中がイライラを爆発させ、関係がギスギス淀んでいく様が目に浮かぶ・・・

よっぱ
よっぱ

ああ嫌だ。嫌だ。出社したくない。テレワーク続けたいよー((泣))

本当に何年もほぼ一年中このエアコンの冷えに悩まされてきたので、私にとって電車通勤からの解放と同等にテレワーク継続を熱望する大きな要因なのです。

要点まとめ

伝わらないストレスはお互い様の気持ちでやり過ごそう👍

超薄&超温で着けてる感じがしないシルク腹巻

悩める心身の不調
スポンサーリンク
よっぱをフォローする
スポンサーリンク
よっぱ体験談ブログ